無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

みんなの夢
マサイ
はい着いたー、
入ってー!あなた!
ダーマ
はーい!マサイ'sハウスー!
ペケたん
いや、ダーマじゃないから!笑笑
フィッシャーズみんな
笑笑
さくら
笑笑
シルク
ほら!入って?
さくら
うん!お邪魔しまーす💕
え?わー!!すごーい!!


あなたおかえりなさい

と書かれたプレートが1番に目に入った。

その後には、ザ・パーティーみたいな飾りや
美味しそうな食べ物。


時間かけたんだろうなーっていうものばっかり。

それをみたあなたは、

さくら
やだ〜.˚‧º·(ฅдฅ。)‧º·˚.
みんなありがどうーーー
フィッシャーズみんな
笑笑
んだほ
おかえりー!あなた!
シルク
おかえりー
もとき
おかえりー
ペケたん
おかえりー
ダーマ
おかえりー
マサイ
おかえりー
ザカオ
おかえりー
さくら
ねぇ、、ほんとに、、、??( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀  )
シルク
ほんとだわ笑笑
んだほ
こんなに喜ばれると嬉しいねー!!
もとき
ねー!
ザカオ
な!
んだほ
ねぇねぇ。
食べよーよー。お腹すいたー
ペケたん
だほは食べたいだけじゃん!笑笑
マサイ
おい!笑笑
さくら
うん!食べよう!!
ダーマ
うまくね?
さくら
ケーキやばいね!笑
んだほ
うまーーー!!!
マサイ
1番喜んでんのンダホって笑笑
シルク
それな!笑笑
ザカオ
てかさ、パーティーのメインがマックっていうね笑笑
もとき
いやー、いいと思ったけどジミー笑笑
ペケたん
それな!!笑笑
意外とね!笑笑
さくら
笑笑
んだほ
美味しいからよくねー?
シルク
結局おまえは食い物か!笑笑
さくら
なんか懐かしくてすごい楽しい笑笑
マサイ
よかったよかった!
もとき
あ!ねね!
あなたの夢は見つかったの?
さくら
うん。わたしの夢は、
英語の教師になりたいの。
フィッシャーズみんな
へー!
すげぇーーー。
んだほ
俺らバカだからな!笑笑
ダーマ
そうだな!バカ代表できるわ笑笑
ザカオ
なんで、その夢にしたの?
さくら
英語の教師は、海外の文化などを言語を通して
教えられたり、伝えたりできるの。
こんないい仕事は他にはないと思うんだ!
だから、大学で英語の勉強を沢山して、資格を取って
高校の教師になるの!
シルク
あなたらしくていいと思う!
頑張れ!
ペケたん
それは、日本だよね?笑笑
もとき
当たり前でしょ!笑笑
さくら
そうだよー!笑笑
海外で英語教えても普通じゃん!笑笑
んだほ
そうだよー!笑笑
でも、俺には教えて欲しいかも!笑笑
シルク
そうだな、だほはな!笑笑
マサイ
確かに笑笑
さくら
みんなは?
シルク
俺は、警備関係の仕事に就いて
動画出す!笑笑
んだほ
俺はなんかお店やりたい!
食べ物屋さん!!それでフィッシャーズ!
もとき
俺は、編集者気になってる。
とにかく、大学には行こうと思う。
YouTubeももちろん。
ペケたん
俺は、音楽系の専門学校に行って
ちゃんと学びたい。
そしたら、フィッシャーズの曲とか出せるし。
ダーマ
俺はゲーム会社に。
でもときたまYouTubeな!息抜きに笑笑
マサイ
カメラ触ってたいんだ。
YouTubeでも役立つと思うし。
ザカオ
俺はダンス。
その次にYouTubeかな。
さくら
そっかあ。
お互い頑張ろうね。
さくら
てかさ、君たちすごいじゃん!
YouTuberの中で大分有名じゃん!!
驚いたよ!笑
フィッシャーズみんな
( -`ω-)✧ドヤ
さくら
どやんな!笑笑
シルク
じゃあ、それぞれ頑張りたまえ!
んだほ
いや、おまえも!笑笑
さくら
笑笑
フィッシャーズみんな
笑笑