無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

残り1ヶ月
わたしは、残りの1ヶ月
元の学校でみんなと一緒に過ごすことにした。


先生  / 去年に留学に行ったあなたが帰ってきたから、
残り1ヶ月、卒業までだか、戻ってくることになった。
シルク
いえーい
ダーマ
イエーーーーーイ笑笑
フィッシャーズみんな
爆笑
さくら
お久しぶりです!戻ってきました!
あなたです!
んだほ
おかえりーー!
もとき
俺ら先週あったけどな笑笑
マサイ
それな!笑笑
ペケたん
いやー!おかえり!
ザカオ
誰だよ笑笑
シルク
うるせー笑笑
あなたが帰ってきた途端!笑笑
んだほ
やっぱ、俺らはアホなんだよ!笑笑
さくら
笑笑

先生/えーっと、卒業式まであと少しだけど
気ぬくな!
この後の進路に向けてしっかりと考えろよ!
ダーマ
分かるけどさー
んだほ
ちょっとくらいさー
マサイ
それなー笑笑
シルク
でも、俺らはほとんど決まってんじゃん
もとき
そうだな!

✄- - - - - - キ リ ト リ - - - - - ✄✄- - - - - - キ リ ト リ - - - - - ✄✄- - - - - - キ リ ト リ - - - - - ✄✄- - - - - - キ リ ト リ - - - - -

数日後

もとき
俺さ、編集者の仕事に就けたわ。
シルク
おーー!よかったな!
ザカオ
1番頑張ってたんじゃね?モトキ!
さくら
そうだね!
んだほ
俺もね、実はさ、
お店出すことになったの!応援しますっていう会社?
が見つかってさ!ラーメン屋さん!!
マサイ
すげえ!
さくら
ラーメン屋さん?なんでー??
んだほ
ラーメン好きだし、おじさんがさ、ラーメン屋だったから!
シルク
へー!すげぇな!
頑張れ!!
ダーマ
おめーら今日すげーな!笑笑
ザカオ
よかったよかった!
ペケたん
俺らも早く決めよーぜ笑笑
シルク
そうだな!笑
もとき
頑張ろう!笑
さくら
モトキ決まってるし!笑
マサイ
そうじゃん!笑