無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

引っ越し終了
んだほ
ねー、あなた?
まだあるのー?
さくら
え?やっぱ多い?笑
んだほ
3部屋しかないんだよ?シルクの家笑笑
さくら
だよねー。入りきらないか笑笑
減らしてこっ!笑
んだほ
え?これいるの?
((変なくまのぬいぐるみを見ていう
さくら
えー!いるよー!!
かわいいじゃん💕
んだほ
へーー。
さくら
なに?笑笑


ピーンポーン

シルク
おーーい
さくら
え?シルク?
シルク
きたー手伝いにー笑
もとき
俺も!
やっぱあなたの家綺麗だよなー
ペケたん
シルクとは収納とか比べ物にならないんだろーねー笑笑
シルク
うるせーわ笑笑
さくら
嬉し〜笑
んだほ
ねーね!でもさ、あなたの
この趣味どう思うー?笑
もとき
、、、。
ペケたん
笑笑
シルク
あ、うん笑
さくら
えー?そんなー??笑
んだほ
まあいいや!
シルクの家行って終わらせよ!
さくら
そうだねー!


しばらくして、引っ越し終了!!


シルク
終わったー!
ダホたちさんきゅな!
もとき
いえいえー
んだほ
あなたー?どした?
さくら
んーなんか疲れたかも。今日はちょっと休むね。
ペケたん
そうだねー。お疲れ様!
シルク
大丈夫?あなた?
しんどい?
さくら
うん。大丈夫。
ちょっとだけ。( ´・_・`)
んだほ
そっかー。お大事にね?
俺たちは帰ろっか。
もとき
うん、帰ろう。じゃね。
シルク
おう今日はありがとな!
ペケたん
バイバーイ!
シルク
あなたー?寝てるー?
さくら
んー…なにぃー?シルクぅー
シルク
なんか食べる?買ってくる?
さくら
ううん。大丈夫。
シルク
そっか。熱はかった?
さくら
ううん。でも、熱はないと思う。
シルク
そっか。じゃあ、ゆっくりね。