無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

驚きの出来事–さくらの悩み–
初日から3日たった教育実習3日目



私に思いもしないことが起きた。


さくら
はい!授業終わり!
なんかあったら、言ってね!
松本(さくらの生徒)
あなた先生!今日の放課後、授業の質問とかいいですか?
さくら
あ、いいよー!
じゃあ、職員室来てください!
松本(さくらの生徒)
ありがとうございます

LINE
シルク
あなた?仕事何時終わり?
さくら
あー。えっと7時前かな!
シルク
俺、6時半に終わるから迎え行ってもいい?
さくら
えー。学校はちょっと、、
シルク
だめなの?(´・ ・`)(´・ ・`)
さくら
ぅ〜ん...(´._.`)わかったよー。校門前にいてね?
シルク
やった!待ってる!
さくら
うん(^^)
松本(さくらの生徒)
っ…!…せいっ!…んせっ!
先生!!
さくら
え?!あ、松本くん!ごめん!
あ、まってね!
松本(さくらの生徒)
なんかいいことあったんですか?
にこにこして笑
あ、彼氏ですかぁ〜??笑
私はどうやらシルクとのLINEでにやけていたらしい。
さくら
(꒪ꇴ꒪ (꒪ꇴ꒪ (꒪ꇴ꒪ ;)エエエッ?
松本(さくらの生徒)
あ?図星ですね?笑
(やっぱり先生彼氏いるんだ。)
さくら
みんなには内緒ね?
松本(さくらの生徒)
は、はい…
さくら
じゃあ、教室行こう!
松本(さくらの生徒)
((教室で椅子に座る
ここ、どう訳してるのか聞き逃しちゃって。
さくら
あ、えっとねー。
動詞から見て?((上目遣い
松本(さくらの生徒)
は!はい!(やばい///)
さくら
聞かれてるのがwhatだから、、
〜〜〜〜〜〜ってことがわかるの。
わかる?
松本(さくらの生徒)
はい。
さくら
じゃあ、答え方は?
松本(さくらの生徒)
Because?
さくら
そうそう。
聞かれてるのがdo you like 〜
だから、この文の内容から、〜〜〜ってことが分かる。
それで英語に直すの。
ここまでついてこれてる?
松本(さくらの生徒)
はい。でも、英語に直すことが、、、
さくら
そうだね。
松本くんは、もう訳しは大体できてるから、
単語と文の作り方を勉強してみて?
テストにも、来年の受験にも使えるよ。
松本(さくらの生徒)
はい!わかりました!
さくら
じゃあ、何問か私がテスト作るから
明日までに解いてきて?
松本(さくらの生徒)
はい。
あともう一ついいですか?
さくら
うん。なーに?
松本(さくらの生徒)
僕、先生を見た時から気になってました。
先生が好きです。
さくら
え?///
松本(さくらの生徒)
そういう、照れてる顔とか可愛いですね。
さくら
大人をからかわないで。
松本(さくらの生徒)
からかってません。ほんとに好きなんです。
さくら
ごめんね。もう終わりでいいね?戻ります。
((立って外に出ようとする
松本(さくらの生徒)
待って!
((あなたの腕を掴んで引き寄せる
さくら
いたいっ!
松本(さくらの生徒)
あ、ごめんなさい。
((あなたの腕を離す
さくら
大丈夫、、
松本(さくらの生徒)
いいですか?
((あなたの手を握って顔を寄せる
さくら
だめだよ。やめて?
松本(さくらの生徒)
やめれません。
((あなたのほっぺに手を当てて顔を近づける
さくら
いやっ!
(やっぱり男の子だから力が強い)
松本(さくらの生徒)
chu‥
さくら
いやっ!!
何してんの??
((外に飛び出す
松本(さくらの生徒)
ごめんなさい。先生。
止められませんでした、、。
さくら
松本くん、、
なんで、、、??泣

特に感情がないまま、校門へ向かっていた。


校門の前ではシルクが立っていた。


シルクの姿を見た瞬間、私は我慢していた涙が一気に溢れてきた。

久しぶりに、悩んで、つらい思いをした。


さくら
( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀  )
シルク
あなた?どうしたの??💦
さくら
シルクゥーーー泣
(இдஇ; )えーん
シルク
どうしたのー?
一回帰ろ?帰ったら話聞くから。
さくら
うん…
松本(さくらの生徒)
(あれって、あなた先生?もしかして、彼氏?)