無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

原因は…?
病院
病院の先生
どうしましたか?
シルク
あの…あなたが朝起きたら、記憶がなくて…
さくら
昨日のことも覚えてないんです…
まだ自分でもよくわかってないんですけど…
病院の先生
記憶がない?
さくら
はい…
病院の先生
わかりました。
では、まずあなたのことを教えてください。
こちらにカルテがあるので
さくら
わたしの名前は、あなたです。
年は20歳?
病院の先生
あやふやですか?
さくら
はい…ほんとに覚えてないんです…
病院の先生
では、こちらの方々のことを私に教えてください。
さくら
この人たちは、私の友達です。
YouTubeをやっていて、私の大好きな人達です。
さくら
あと、シルクは、私と結婚してるってこと…かな?
病院の先生
わかりました。
病院の先生
では、あなたの生年月日や、個人情報を教えてもらえますか?
わかる範囲で。
さくら
平成11年2月9日?
O型だと思います。
さくら
あの、これって、なんで記憶がないんですか?
病院の先生
それは、分かりません。
もう少し質問に答えてください。
さくら
はい。
病院の先生
シルクさんたちは、別室であなたさんの事を教えてもらえますか?
シルク
分かりました。
シルクたちは別室へ
病院の先生
昨日までで何か覚えてることはありますか?
いつの事でもいいですよ。
さくら
えっと…
病院の先生
小さい時のことは覚えていますか?
さくら
すみません…分かりません…
病院の先生
いいんです。
まだ原因は分かりませんが、僕たちがサポートしていきます。
さくら
ありがとうございます。
あなたは診察室をでる。
シルク
あなたは昨日、帰って来てから、すぐ寝ました。
疲れていたみたいです。
病院の先生
疲労の可能性があります。
あまり、そんな例はないのですが。
何か仕事のことでストレスなど感じていたことは聞いたことありますか?
シルク
ないです。最近は楽しそうに大学に行っていました。
病院の先生
大学生なんですね?
シルク
はい、大学3年です。
教師になりたくて勉強していました。
病院の先生
なるほど。
あなたさんは小さな時のことも覚えていないそうです。
ですが、人物の名前や、地名、基本的知識はあります。
シルク
そうですか。
シルク
今日の朝、あなたに聞いたんです。
僕とあなたの関係を。そしたら、わからないと言われました。
僕達、結婚してるんです。
病院の先生
そうなんですね。
シルク
ショックで、さっき車の中で言ってしまったんです。
やっぱり、そんなことがストレスになりますよね。
病院の先生
そうなることもないとは言い切れません。
ですが、シルクさんたち、周りの人が少しずつ記憶を取り戻すサポートを
してあげることも、大事になってくると思います。
シルク
分かりました。
ありがとうございました。
シルクは診察室をでる
んだほ
どうだった?
シルク
俺らがサポートしてやれって
もとき
だよね。
シルク
俺、朝あなたに話したじゃん。
それはストレスなんじゃないかって思って。
ペケたん
大丈夫だよ。な?シルク?
マサイ
取りあえず帰って今日は休もう。
ダーマ
そうしよう。
ザカオ
あんま、シルク抱え込みすぎんなよ。
俺らもいるから。
シルク
ああ、サンキュ


✄- - - - - - キ リ ト リ - - - - - ✄✄- - - - - - キ リ ト リ - - - - - ✄✄- - - - - - キ リ ト リ - - - - - ✄✄- - - - - - キ リ ト リ - - - - - ✄

作者から



投稿できなくてすみませんっ!!!

今、ケータイ没収されていて、なかなか小説を出せません!!

ですが、土日以外は書けそうなので、これからも続けて行くつもりです。



遅くても、待っていてくれると嬉しいです。


迷惑をおかけしますが、見ていてくださる、読んでくださる
皆さんがいるので、小説を書く事を止めることはありません!!


よろしくお願いします。


うおたみい\( ˙꒳​˙ \三/