プリ小説

第39話

38☆
_noside_



総悟)おい、オメェがついてたんじゃねェのかよ。




神威)っ…!俺が…守ってやらないといけなかったのに…




総悟)これではっきりしたな。

あなたはオメェにはわたさねェ。

あいつは俺が守る。



神威)ん…俺は立候補者失格だヨ…。



総悟)俺の勝ち確定だなァ笑


信じろよ、あいつは生きてる。


あいつァ、そう簡単にやられるやつじゃあねェよ。






そして見つけた小型船に乗り、




向こう岸の港へ向かった。




___あなたside____




男)オラ、ついたぞ。



あなた)……!!



つれてこられた港には数えきれないほどのヤンキーがいた。



この人数を1人で殺るのは…初めてだ。



でも、生きなきゃ。


神威にひどいこと言っちゃったな…


ちゃんと謝らなきゃ…!!



男)じゃあ、この前の落とし前、


つけさせてもらうぜ!!!!



全)ぁああああ!!!




男が一斉にかかってくる。




そして私は



そのへんに立て掛けてあった鉄パイプを握りしめ




あなた)来いやぁああああ!!!!




闘いはじめた。





シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

晴来
晴来
晴来「せら」です!よろしくお願いします!こんな、私ですが、読んでいただけると 幸いです!