無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第45話

44☆
あなたside



絶対に仇をとってやる。




姉貴…ごめんなさい。




妹の私が姉のためにできたことが


あったはずなのに…





そして私はとうとう関西グループのいる
所まで来た。




あなた)すうっ…




息をすう。



そして、




あなた)おおおいい!関西グループ野郎!!!出てこい!!





男1)なんやデカい声聞こえたな。



男2)なんや?こいつはwえらいチビやのう。




あなた)ドガッ!!



男1、2)うっ…!?



あなた)うるせーんだよ、大将だせ
コラ。




関西大将)なぁーんやぁ?何事や。
俺を出せやてぇ?




こいつか…関西グループ大将…。



ひょろひょろだな。



こいつがほんとに姉貴を…



関西大将)!!あらぁ可愛い嬢ちゃん。
飴ちゃんもらいに来たんか?
そんでそこの2人は…嬢ちゃんがやったんか…?







あなた)そうだよ、あんたでしょ?
私の姉貴を殺した…!!!男!!




関西大将)ん?なんのことや?
ごめんな、俺小さいことはすぐ忘れんねんw






っ…!!こいつ!!!






あなた)ぁあああああああ!!!





すぐさま殴りかかる。




が。





あなた)っ…!?う、動かない…!!
…!離せッ!!!







大将に気を取られている時に




他の連中に動けないように捕まえられてしまった。





あなた)くっ…!!





男3)大将、どないしたりましょか?




関西大将)あぁ、こいつは見たところ
あの女の知り合いやな。
殺したこと察にバレたらえらいこっちゃ。
こいつは…





「海に捨てな」






男3)了解!





手足を縛られて、動けないまま、、



海に連れて行かれている。



私は…何もできないまま…



姉貴のことも…




男3、4)そぉーれ))ドンッ!!!





そして私は背中を押され







暗い海へと沈んだ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

晴来
晴来
晴来「せら」です!よろしくお願いします!こんな、私ですが、読んでいただけると 幸いです!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る