プリ小説

第2話

1☆
やっほ!あなただよ



今、他校に喧嘩売られたから


それをフルボッコにしたところだよ!



ざっと数えて15人の不良か。




弱かったなぁ





あなた)強い奴いないかなぁ



そう呟いていた時、



神威)俺なら満足させてあげるヨ?



でたーっ!


アホ毛男!



今日こそお前のアホ毛を切ってやる!!




あなた)アホ毛狩りじゃあああ!!





素早くハサミを取り出し、神威のアホ毛を狙う





神威)アホ毛はやめてほしいな、チャームポイント
だから。




そう言って神威は難なくよける




あなた)あーあ、またよけられちゃった。
今日はいけると思ったのにっ!!



神威)残念だったね、))ポン



そう言って神威は小さい子をなだめるように
私の頭に手を置いた。





あなた)また、、子供扱い!!




神威)子供じゃん?小さいし。



あなた)身長をバカにすんなぁああ!





そう、私の身長は145cm。



いつも小さいからとなめられるのだ。



ま、返り討ちに合わせるけどっ♪



とくにバカにしてくるのはあいつだ。





あのドS男!




沖田総悟だ。




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

晴来
晴来
晴来「せら」です!よろしくお願いします!こんな、私ですが、読んでいただけると 幸いです!