無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3☆
ゲーセンに着き、クレーンゲームやら

メダルゲームやらをしていると


いきなりLINEが来た。



_______________________

沖田総悟
_______________________

総悟
総悟
おい、チビ
今何してんでィ。
                                                               午前 10︰24
あなた

何って、今ゲーセンにいるよ

          既読
午前 10︰25
総悟
総悟
今日は学校こないんですかィ?
                                                               午前 10︰25
あなた

数学があるから行かなーい

          既読
午前 10︰26
総悟
総悟
今誰といるんでィ?
                                                               午前 10︰26
あなた

神威だよ!メダルゲームでどっちが多く稼げるか勝負してる。

          既読
午前 10︰26
総悟
総悟
あの夜兎工の奴かィ。
                                                               午前 10︰26
あなた

そうだよ、友達だから(*´罒`*)

          既読
午前 10︰27
総悟
総悟
ただの友達なら別にいいでさァ。
明日は学校来いよ
                                                               午前 10︰27
あなた

はいはい、わかったよ!

          
午前 10︰29
_______________________

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

晴来
晴来
晴来「せら」です!よろしくお願いします!こんな、私ですが、読んでいただけると 幸いです!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る