無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5☆
昼飯も無事に食べ終わり、さて何をしようかな



あなた)暇だなぁ




神威)だね、さっきのメダルゲームも俺が
勝っちゃったし



あなた)あと2枚足りないだけじゃん!




神威)負けは負けだヨ!





あなた)わかったよ!私の負け
じゃあ何か言う事一つ聞いてあげる。





神威)え、ほんと?




あなた)うん





神威)じゃあ、あなたの好きな人教えてヨ!




あなた)え!いない!




残念ながらいないんだよなぁ




神威)ほんとにいないの?じゃいいや。




あなた)あっさりだね珍しい。




神威)別に、俺はあんまり興味ないから




そう言えば神威が好きな人の話してるとこ

聞いたことないな。




中学の時から今までそんな話をしたことなかったし



ま、神威は喧嘩だけって感じだしね!




神威)ほんと暇だな、、あ、阿伏兎だ




遠くから走ってくる阿伏兎。




阿伏兎)お前らここにいたのか、、
はぁ、はぁ、、久しぶりにいい運動になったぜ、、




あなた)良かったね!




阿伏兎)よかねぇよこのすっとこどっこい!




神威)で、話はどうだったの?




阿伏兎)ああ、こっぴどく叱られちまった。
当分喧嘩は出来そうにねぇなぁ。




あなた)あらら、残念
久しぶりに殺り合えると思ったのに、、






阿伏兎)もうあなたと喧嘩はこりごりだ、、





シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

晴来
晴来
晴来「せら」です!よろしくお願いします!こんな、私ですが、読んでいただけると 幸いです!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る