プリ小説

第15話

14☆
晋助はいたって普通の反応だった。



明日から普通の女の子になれるかな??




今まで喧嘩しか頭に無かった。



今まで喧嘩ばかりしてきた。





私は汚れてるんだ、、。





なのに。





今まで私の『生き方』に口出しするやつなんて

いなかった。




ずっと正しいと思っていたのに




君の一言で




新しい1歩を踏み出すことになるなんてなぁ、、





総悟にちゃんと変われたら、いわなきゃな






『ありがとう』って




そして私は眠りについた。





____神威side______






まさかあなたが不良をやめるなんて


思ってもいなかった





今まで悪ふざけして遊んでるのが




1番楽しかったのに






一体誰の影響だろうね?





でも





あなたが不良をやめても







俺はあなたが好きなんだけどネ。





渡さないヨ






誰にも。



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

晴来
晴来
晴来「せら」です!よろしくお願いします!こんな、私ですが、読んでいただけると 幸いです!