プリ小説

第17話

16☆
____神威side_____



今日はあなたとサボろうと思ったのに、



あなたはもう不良じゃなくなったから



神威)しかたなく阿伏兎とサボるか。




阿伏兎)おいおい、しかたなくってなんだよ、、
しっかし、あなたもいよいよ決心しちまったなぁ。


神威)そうだね



阿伏兎)手元から好きな女が離れて寂しいか?番長



神威)…!そんなんじゃないヨ。
あと、次しゃべったら殺しちゃうぞ、、。





阿伏兎)へいへい。





確かに、今まで近くにいたあなたが



急に遠くなったきがする。





俺が思うにきっとあなたは、



あの茶髪の総悟って奴に何かいわれたんだろう。





もし…あなたがその男に惚れていたら…




神威)…




阿伏兎)番長…?




神威)なんでもないヨ
行くよ、阿伏兎






そして俺達はいつものようにサボり場へ向かった。







_____________________



神楽)あなた!イメチェンアルか?
似合ってるネ!♡土曜日にプリクラもとるアル~♡




あなた)うん!いいよ!





近藤)あなたちゃん、すっかりかわったなぁ、




お妙)エロい目でジロジロ見てんじゃねぇ!
ゴリラがぁああああ!





あなた)はははは、、、まぁまぁお妙、、、




お妙)すっかりかわったね、あなたちゃん!






あなた)ありがとう!もっと私頑張るよっ!





シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

晴来
晴来
晴来「せら」です!よろしくお願いします!こんな、私ですが、読んでいただけると 幸いです!