プリ小説

第44話

43☆
神威)あなた…!!!大丈夫!?
無事!?



総悟)おい!怪我は!!!




あなた)総悟…神威…
私は大丈夫だよ。
助けに来てくれてありがとう…。
でももう助けはいらないから。
ついてこないで。





神威)え…?


総悟)は…?




そして私は居場所を聞き、そこへ向かい1人で進んだ。




_______________

総悟side



ようやく港についてあいつを助け出せると
思ったら




ついてこないで。って…





一体何があったんでィ…。




そこで俺は大将とやらに話を聞いた。





どうやらあなたは1人で姉貴の仇討ちを
関西グループにとりにいくらしい。





バカかあいつは。





なんでもかんでも1人で背負いやがって。




ちょっとは頼れよ。






待ってろあなた。




お前を1人になんてしねェ。




俺が必ず守る。

_________________


NOside



神威)あなたの姉貴さんにそんなことが…
交通事故だって知らされてたヨ…。




総悟)早く助けにいかねェと。
あいつが危ねぇ。
関西グループはここよりも凶暴で凶悪らしい。




?)何やら楽しそうだな。ガキ共そろって
コソコソと。




総悟)…!






神威)し、白髪のセンコー!!!!





総悟)なんで、ここに…?





銀八)新八がよォ、たまたまおめーらが
船乗って向こう側行くの見たっつーから
何か事件かと思ってな。





新八)すみません!でも、僕らに何か出来ることがあれば協力します!!




お妙)だって私達は!



九兵衛)あなたちゃんの友達だから…!



近藤)3Z魂を見せてやろうじゃないか!
ね?お妙さ~))殴


土方)よォ総悟、久しぶりに喧嘩たァ
血が騒ぐな。






総悟)…土方コノヤローまで…




神威)銀魂高校って…案外すごいんだネ…






阿伏兎)夜兎工も忘れんな!




神威)阿伏兎!!!





大将)俺らも混ぜてくれ。
あそこの大将にはかりがある。




銀八)よーし、あなたを助けに行くか!






全)ォオオオオー!!!



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

晴来
晴来
晴来「せら」です!よろしくお願いします!こんな、私ですが、読んでいただけると 幸いです!