無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

28☆
朝だ…。


だるいけど学校行かなきゃ。



だって総悟が応援してくれるから…



ピンポーン



あれ?誰かな。



あなた)はーい?




総悟)よ、って…制服なんか着て何してんでィ?



あなた)え?だって今日は学校じゃん!
総悟こそなんで私服なの?




総悟)おい、今日は創立記念日で
休みでさァ。

俺が来なかったら恥かいてたなww






え。創立記念日?




いやまてまて!!そんなの知らなかったんですけど?





あなた)私…学校サボってばっかだったから
知らなかった…。





総悟)ばーか))ペシッ



頭を軽くたたいて人の部屋へずかずかと入ってきた。




あなた)ちょ?!なんで人の部屋に!!




総悟)暇だから遊びに来たんでさァ
かまってくれィ。






そしてついにはテレビをつけ始めたのだ




テレビでは動物特集があっていた




あなた)あ!チワワだ!かわええ~♡
あざとい時の総悟によく似てるわ。




総悟)あ、このコーギー見てくだせェ、
足の短い所なんかお前にそっくり))殴

痛。



あなた)このクソサド!




総悟)なんでィ、チビ雌豚!




ほんとにもうこの男は…



でもそんな所が…好きになっちゃったんだ。




神威のことをちゃんと聞くまでは



返事はしないって決めてるから、、



あなた…





総悟)おい、元気ねぇな。

どうしたんでィ?



心配そうな顔で見つめられると



逆に辛いよ。





だから私は





あなた)なんでもないよ?






こう言うんだ。



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

晴来
晴来
晴来「せら」です!よろしくお願いします!こんな、私ですが、読んでいただけると 幸いです!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る