プリ小説

第35話

34☆
神威)何見たい?


あなた)うーん、恋愛映画はあんまり興味ないんだよなー…。



普通の女の子だったらきっとそういう系を
見たがるのかな。





神威)あ、じゃあこれいいんじゃない?
『金魂』!





あなた)あー、金髪の侍が出るアニメね!
面白いよねー!





そして私達は金魂を見ることになった。





________________


金時)『ギャーギャーギャーギャーやかましいんだよ、発情期ですかぁ?コノヤロー。』




あなた)あーあのお馴染みのセリフだ。




神威)誰かに似てるような…。




あなた)それ私も思ったwww




神威)あなた…))ぎゅ。





あなた)!え?




神威がいきなり私の手を握って来たのだ。



神威)手…握りたくなったんだヨ…//
そういう雰囲気の映画じゃないけど。



あなた)っ…//


流石にいきなりのことで戸惑ってしまった




神威)嫌…?俺と手、繋ぐの。




少し悲しそうな顔で聞く神威に



あなた)そんなことないよ!
嫌なわけないじゃん。



そう答えた。










シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

晴来
晴来
晴来「せら」です!よろしくお願いします!こんな、私ですが、読んでいただけると 幸いです!