プリ小説

第43話

42☆
関西大将)さぁ、ほな、責任とってもらいましょか。




陽兎葉)わかった…。責任を、とる。
だから、そいつを離してやってくれ。
まだ入ったばかりで、なにもしらないんだ。





そして俺は離された。




関西グループ男)最期に言い残すことは?




陽兎葉)宙「そら」、、!




大将が初めて俺の名前を呼んだ…





陽兎葉)妹に…あなたに、
元気で生きろと伝えてくれ…。



その言葉を聞いた時、俺の中で何かが切れた。




俺)大将!コイツら、嘘ついて…((あー!!





陽兎葉)あー!いい人生だった!
さぁ、掟破りの責任だ。
早く殺せよ。




関西グループ男)じゃーな、関東の女大将



そして引き金が引かれ…





俺)待っ…!!!!!!





バァアン!!!






俺)っそ…そんな、、
ひ、陽兎葉さぁあああああんん!!!!




関西大将)これで関東と関西の決着もついたな。
俺らの勝ちや。


お前、運が良かったな、元!大将に感謝しなはれや?笑


じゃーな。




俺)あ…ぁあ、、あ。
ひ、とは、、さ、ん。


うっ…うぁああああああああ




俺は何もできなかった…



_______________




大将)これが、、陽兎葉さんの本当の
死因だ。




あなた)…




頭が怒りと悲しみで



押しつぶされそうだ。




大将)っ…なんにもできなくて、、
ごめんな、チビちゃん…っ、、




大将)よし、お前ら、喧嘩はやめだ。
こいつはもう敵じゃねぇ。
陽兎葉さんの妹だ…。





全)…たっ、大将…




大将)ん…?…!?




あなた)はぁっ…はぁ、、殺す
殺してやる、殺す、殺す


よくも姉貴を…


殺してやる




コロシテヤル





大将)おい!!!チビちゃん!!!





あなた)関西グループの今の居場所を
教えろ。どこだ?





大将)!!チビちゃん1人じゃ…




あなた)教えろっつてんだろーが!!






ギィイイ!!





神威)あなた!!!!

総悟)チビ雌豚ァァ!!




あなた)…!!!














































































































































シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

晴来
晴来
晴来「せら」です!よろしくお願いします!こんな、私ですが、読んでいただけると 幸いです!