プリ小説

第4話

雨を弾く幼子
降りそうで降らない 不安定な空模様

不意をつかれての にわか雨

安定しているのは どんな時でも前向きで

無邪気な君 羨ましいな


成長するにつれ失われる みんなが通る道

それでもなるべく 変わらないでほしい


これはエゴだろう 押し付けるつもりは無い

心の中で願うぐらい 許して欲しい


雨を弾くような君 社会に揉まれても

弾き返せますように


星空 あみん
無邪気な君まではポエム画像のままで、その後は追加しました。

同じような言葉並びにしたかったのに違うものになってますね。

思う様に表現出来なかったですし。
人によって捉え方が分かれそうな表現でしたらすみません。

でもこれ以上言葉を足すのもなんか変な感じがしたのでこのままです。

反感買いそうなポエムになってなければ良いのですが。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

星空 あみん
星空 あみん
暫く放置してましたが、またマイペースに気まぐれに紡ごうと思います。 創造力や文才がなく、漢字に弱く、日本人の癖に日本語もまともに使えないので、おかしな点があったり、読みにくいかも知れません。 プリ画像で似たような名前で素材投稿中心に活動してましたが、そっちの方は今も放置中なので、いつの間にかプリ小説のポエム中心になってます。 物語など考えられないので、ポエム中心になると思います。 ポエムの言葉の並べ方なども適当でちゃんとしてなくて申し訳ございませんが、それでも宜しければご覧下さい。