無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

まだまだまだ…の呪縛
まだまだまだ
そう言い聞かせてどれくらい経っただろう


後どれくらい
まだまだまだ
と言い続ければいいのだろうか


気のせい 気にしすぎ 大丈夫だよ
そう言われ続け 聞き飽きた
仕方なく 自分でもそう言い聞かせて
気にしないように 考えないようにした


所詮他人事 心無い 無責任な言葉
じゃあ 代わっててみる?
大丈夫と言うのなら 代わってよ
もし交代しても同じ事を言える?


もう何年も言い聞かせた 自分に嘘をつくのが苦しい
まだまだまだ⋯
もう手遅れだ 限界に近づいている

もう周りの人も気のせいとも
大丈夫とも言わなくなった
そして見て見ぬふり 気付かないふりへと変わった


何でも自分が正しいとは思ってない
でも自分のことは自分が一番分かってるんだ

私の言った通りだったでしょ?
間違ってなかったでしょ?


誰も親身に聞いてくれなかった
手を差し伸べてはくれなかった


もう普通のふりすら出来ないのに
限界を迎えた人々からしたら
それでも私はまだまだなのだ

まだまだまだ もう言える状況ではないのに
限界が来るまで言い聞かせないといけないんだ


まだまだまだ⋯でも心はもう限界


まだまだまだがもうに変わる時
まだまだまだを言い終える代わりに
私は新たな苦しみと共に
一生のお付き合いを始めるんだ


屈辱は死ぬまで終わらない まだまだまだ⋯
星空 あみん
やたら長くなってしまい、読むのが苦痛でしたら申し訳ございません。
書き方全く気にせずに思うがままにしたら、
思いが強い分、酷い内容になりました。

もうポエムのポの字もない…。
ダラダラした愚痴のような?

まだガッツリしたネガティブ系はないなーと書いてみたものの、ネガティブすぎというかもう別物になっているような…。

拙い文だから何のことだかも意味不明だと思いますが、これは曖昧の方がいくつかの状況に当てはまったりするかもしれませんしね。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

星空 あみん
星空 あみん
暫く放置してましたが、またマイペースに気まぐれに紡ごうと思います。 創造力や文才がなく、漢字に弱く、日本人の癖に日本語もまともに使えないので、おかしな点があったり、読みにくいかも知れません。 プリ画像で似たような名前で素材投稿中心に活動してましたが、そっちの方は今も放置中なので、いつの間にかプリ小説のポエム中心になってます。 物語など考えられないので、ポエム中心になると思います。 ポエムの言葉の並べ方なども適当でちゃんとしてなくて申し訳ございませんが、それでも宜しければご覧下さい。
ポエムの作品もっと見る
公式作品もっと見る