プリ小説

第9話

あけましておめでとう
あ か る い み ら い
さ け ん で み よ う
ま ぶ た を と じ て
お し え て あ げ る
て ん ま で と ど け

お も い や り を ね
こ め て つ づ る の
で き る と い い な
こ と し の ほ う ふ
う ち か つ よ う に


思うように伝えられないけど

代弁になるようなことも 紡げはしないけど

これからも 気の赴くまま

自分のペースで 紡いでいくので

宜しくお願いします


みんなにとって 素敵な1年間になることを

陰ながら願ってます
星空 あみん
もー、全く意味がわりませんね。
苦しすぎます。

読み手へにも自分に向けてにもならない、メッセージ性ゼロのただ、言葉遊びのために並べただけになってしまいました。

正月感もないですしね…一応正月っぽさを意識したのですが←

一文字目、二文字目を交互に縦読みすると…?
いろんな意味で読みづらくてすみません。

一応苦し紛れの解説をしますと…第1節は初詣で参拝している様子?で、「あかるいみらい」は前向きな願いとか、今ある問題に立ち向かって解決させたいなどの思いとか…。
「さけんでみよう」は心の中で、「まぶた~」はそのままの意味で祈っているところで、「おしえてあげる」は上から目線になってしまいましたが、神様に対してです。
となるとその後の文も神様に届くようにという意味になります。
本当は伝えるとか祈るとかの言葉にしたかったのですけどね。

第2節は「~つづるの」まではポエムもどきのことで、「ことし~ようには」今年の抱負は何かに打ち勝てたらなーということです。
何かというのはこれから起こるなにかの出来事やぶち当たってしまった壁とかに対してなのでまだ分かりませんね。

「できるといいな」は前後どちらの文にも当てはめられる感じにしたつもりです。


新年明けましておめでとうございます!
今年最初のポエムもどきがこんな駄作で申し訳ないですし、なんか初っ端から転けてしまったので、良い一年にならなそうです(苦笑)

なにか思いついた時に修正したいですが…浮かばずにこのままかも。

なかなかポエムもどきが浮かびませんが、
次で仕切り直せたらなと思います。

皆さんにとって良い年になりますように☆彡.。

こんな酷いポエムもどきもたまにあるかもしれませんが、今年もよろしくお願いします。

いや、こんな酷いのは滅多にないとは思うけど…。

修正は出来ないけど、追記しました。
ポエムになってないけど。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

星空 あみん
星空 あみん
暫く放置してましたが、またマイペースに気まぐれに紡ごうと思います。 創造力や文才がなく、漢字に弱く、日本人の癖に日本語もまともに使えないので、おかしな点があったり、読みにくいかも知れません。 プリ画像で似たような名前で素材投稿中心に活動してましたが、そっちの方は今も放置中なので、いつの間にかプリ小説のポエム中心になってます。 物語など考えられないので、ポエム中心になると思います。 ポエムの言葉の並べ方なども適当でちゃんとしてなくて申し訳ございませんが、それでも宜しければご覧下さい。