プリ小説

第3話

紬君の誕生日そして皆からの告白
至
紬、誕生日おめ!
綴
紬さん誕生日おめでとございます!いつも脚本の、相談助かってるっす…これからも相談乗って下さい!
紬
至君ありがと、綴君いつでも相談乗るよ!
よしえ(作者)
紬君誕生日おめでとう…大好きだよ!これ良かったら植物の苗だよ…植えて貰えると嬉しいな…
紬
よしえちゃん…ありがと…絶対植えて綺麗に咲かせるよ!そして君の誕生日にプレゼントさせて!これなら咲きかけだから早く咲くはず…よしえちゃんの誕生日まで本当数日しかないけど咲きそうだからそしたら押し花にして君に渡すよ…!
よしえ(作者)
本当…?嬉しい…楽しみしてるね…
綴
僕もよしえちゃんの事好きなんだ…よしえちゃん僕にも誕生日お祝いさせてよ…!プレゼント用意するからさ…!
よしえ(作者)
えっ…?それって…真剣な意味で…だよね…う、嬉しい…
至
ちょっと待った…俺もよしえの事好き…よしえ下手だけどRPG好きな変わった女の子だし乙女ゲーとかやってるときは、あれだけど…それでもゲーム仲間なのは変わりないし、好き…もちろんそれだけじゃないけどね…
よしえ(作者)
至さん…す、凄く嬉しいです…どうしよう…私こんなに好きな人達から好きって言って貰えて凄い嬉しい…(しかも今の所一番の押しの至さんから…やばすぎる…)
紬
皆もライバルなんだね…よしえちゃん…僕も君が好き…僕の作った花綺麗だって喜んでくれる…そして優しい君が大好きだよ…押し花作って渡すから…その時返事くれると嬉しいな…
よしえ(作者)
紬君…ありがと…凄く嬉しい…皆に返事…誕生日の時出来るように考えてみるね…答えられるか分かんないけど…でも皆の事好きだから…(でも私どうしていいか、分かんない…だって私他の世界にも行ってて…そこにも好きな人、気になる人がいるから…それに同じ日に誕生日なんて…時間的に厳しいよね…)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ルキ様大好き
ルキ様大好き
オトメイト作品やリジェット作品乙女ゲー大好きでうたプリや蒼井翔太さんが大好きです、余り上手じゃなくて、スローペースだけど小説書いて行きたいと思ってますよろしくお願いします