プリ小説

第20話

むじかくなたいだのひめい
なんにも なんにも かんがえられない

どうでもよくなる

じふんさえも


そのくせあとでこうかいするのかな?


それさえなくなったらおしまいかも?


なにをかんがえてるのか わからない

よくいわれるけど

じぶんがいちばんしりたいよ

でもかんがえられないから

こたえはでない


なんにもかんがえてないってことなのかな?



おいつめられれば できるひととはちがう

うらやましいよ いっしょにしないで


ほんとうにできない やらない

するきがまったくおきないんだよ


おいつめられてもなにもできない

なにもおきないわけでも

うまくかわせてるわけでもないけど

なんとかなってるうちに はいるのかも?

あまりきにしないおかげかな?

きにするきもおきないんだから


いつかどうにもならないときがきたら

どうなるのかな?

それでもなにかしらあるんだろうけど

よくわからない わかりたくもない



ひていしてよけいにだめになると

うそのやさしさであまやかされる

めいわくだろうけど よりかかってしまうよ



それかあいてにもされない

ほっとかれる

たまにくちをひらけば

りかいのないことばで

きずつけられる


えぇと なんだっけ?

なにかかんじょうはわいてるきがするのに

それすら もやもやして わからなくなった

なにをいってるのかも よくわからない

へんかんすることさえもめんどうくさい



もう どうでもいい

かんがえたくもない


このまま うごかないで

とけてしまいたい

ひからびるのかな?


そんなさいごでもいいや どうでも

もうかんがえられないから


あぁ だるい

またねちゃおう

ずっと ねむってたいな


星空 あみん
すべて平仮名で、しかも思ったより長くなってしまったので余計に読みづらいですよね…。

それだけだらけてるということで(苦笑)
正直、私も変換が面倒だと思うことあります←

この内容と普段のタイトルの付け方からすると「なにもかんがえられれない」とかになりそうですし、それも候補にありましたが、ポエムを打ってる内にこの態度が自覚なしの怠惰による悲鳴な感じかすると思ったので…。

長めなタイトルで全部ひらがなも読みにくいでしょうが、内容が全部ひらがなという意味も込めてるので(苦笑)

漢字にして中身が平仮名もびっくりするでしょうし…?

私自身考えるのが苦手ですし、余計に時間掛かるので、元々規則性のないポエムもどきしか作ってませんが、その中でもこれは全く意識せず、考えなくても出てくるような言葉を打っただけのポエムもどきです(苦笑)

だから言葉運びが可笑しいところもあると思います。
でもあまりにも酷くならないように意識はしてたので…最後らへんだけでも支離滅裂な感じを表現しても良かったかもしれませんね。

考えない中にも少し意識して考えてたり、ちゃんと考えてないからこそ怠惰の悲鳴っぽさが足りない気もする…あれ?よく分からなくなってしまいました(笑)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

星空 あみん
星空 あみん
暫く放置してましたが、またマイペースに気まぐれに紡ごうと思います。 創造力や文才がなく、漢字に弱く、日本人の癖に日本語もまともに使えないので、おかしな点があったり、読みにくいかも知れません。 プリ画像で似たような名前で素材投稿中心に活動してましたが、そっちの方は今も放置中なので、いつの間にかプリ小説のポエム中心になってます。 物語など考えられないので、ポエム中心になると思います。 ポエムの言葉の並べ方なども適当でちゃんとしてなくて申し訳ございませんが、それでも宜しければご覧下さい。
ポエムの作品もっと見る
公式作品もっと見る