プリ小説

第4話

殺意の行方 ※少し残酷描写有り観覧注意
一度はさ 人を殺したいって思ったことない?
全くない人もいるだろうけど
強さは別としても一瞬でも思ったことある人も
それなりにいるんじゃないかな?

それってどんな時?
大体は憎い相手とかだよね?

そういう相手に殺意を抱いたこともあるよ
当たり前だけど実際に行動はしない
言葉にだってしないよ
幼き頃に1度だけ友達と笑い話のように
口にしてしまったけど反省してる

ネットじゃさ 簡単に言い合えるようだけど
軽く文字にしていい言葉じゃない

時間が経って冷静になれば消える事の方が多いし
どこまで本気かも自分ですら分からない時もあった

人生や人格さえも壊された相手には
憎くて憎くて凄く本気な殺意で
何年経っても消えなかった

だけどさ 一番許せなかったのは全部人の所為にして
恨む事で現実逃避をしていた自分

分かっていながら何も出来ない自分や
似たような人に苛ついた

今まで生きてきた中で
一番の殺意を向けたのは自分だった

自分で間違えはないけど
それを脅かすかもしれない
憎しみからではない殺意を覚えてしまった

殺意の方向は変わるものだ
誰かに抱いてないといられないのかと嫌気が差す
星空 あみん
いきなりぶっ込んでしまいすみません。
今までのポエムの感じからガラッと変わってしまったような?
てか、もはやポエムもどきにもなってませんね。
不快にさせたら申し訳ございません。

これに共感する人いるのだろうか?
創作か実体験かはご想像にお任せします。

ちなみにポエムの雰囲気は違うので前編後編という訳では無いですが、続きのようなのを次に載せます(投稿はもしかしたら1日以上後になるかもしれません)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

星空 あみん
星空 あみん
暫く放置してましたが、またマイペースに気まぐれに紡ごうと思います。 創造力や文才がなく、漢字に弱く、日本人の癖に日本語もまともに使えないので、おかしな点があったり、読みにくいかも知れません。 プリ画像で似たような名前で素材投稿中心に活動してましたが、そっちの方は今も放置中なので、いつの間にかプリ小説のポエム中心になってます。 物語など考えられないので、ポエム中心になると思います。 ポエムの言葉の並べ方なども適当でちゃんとしてなくて申し訳ございませんが、それでも宜しければご覧下さい。
ポエムの作品もっと見る
公式作品もっと見る