プリ小説

第9話

/////
あの後、ひかは
綺麗な部屋に連れ込まれました。
涼ちゃん
涼ちゃん
ねえ、俺は我慢したからね、?
ひか
???
涼ちゃん
涼ちゃん
理性を保てなくしているのは、
君だからね?
もう、手遅れだから。。
ひか
え?
ふわぁっ、、、💋
涼介は、ひかの服を脱がせて
ベットへ連れて行った。

そして円を描くようにして、
敏感なところを刺激した。
ひか
あんっっ、、。
りょうっちゃんだめっ!
涼ちゃん
涼ちゃん
ダメなの、、、?
( ´•̥ו̥` )( ´•̥ו̥` )
ひか
ン、、、、。
待って、や、めないで、、、。
涼ちゃん
涼ちゃん
じゃあ、ちゃんと言ったら許したげる。
ひか
続けてくださいっ/////
涼ちゃん
涼ちゃん
ほらほらまだ、
ちゃんと言ってないじゃん。
ひか
ひかの
ア、ソコをグシャグシャに
してください/////
涼ちゃん
涼ちゃん
じゃあ遠慮なく*ˊᵕˋ*
あまーいあまーい夜を過ごしたとさ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

一花
一花
ジャニーズLOVE❤️ いいね、お気に入り登録の数次第では話を打ち切りにすることもあります。 嵐❤️💛💜💙💚→磁石❤️💛山夫婦❤️💙 King & Prince 紫耀くん❤️ 廉くん💙 Hey!Say!JUMP→涼ちゃん❤️ Sexy zone→勝利、健人