プリ小説

第30話

真実
ヘリコプターで近くまで行くと車が止まっていた。



あなた

遅い?

玄埜
大丈夫だ、でももう先方はきているよ
あなた

わかった、粗相のないようにね

玄埜
あなた、ありがとな
あなた

いえいえ、てか、まだ決まったわけじゃないし

玄埜
そうだな

高そうな料亭に入っていく。


ああ、ここ。


よくお父さんがご飯食べに行くところ。


和室の前で座る。


あなた

…失礼します



練習通りに正座をして頭を下げる。




あなた

本日はこのような場を設けていただき、親子共々誠に感謝申し上げます

真一
いやはや、そんな他人行儀になさらないでささ、こちらへ
玄埜
失礼します
2人で座ると、お父さんらしい人しかいなかった。



玄埜
あの、ご子息殿は
真一
ああ、今少し席を外していて、多分もうすぐ帰ってくると…


ちゃんと断ろう。


ちゃんと。


いや、1回だけお茶をしないと。




襖が勢いよく開く。



そら
旦那様、お戻りになられました

正座をして、頭を下げるその人の声に聞き覚えがある。















悩んでいた頭の中にスルスルっと入り込んでくる声。






























あなた

……そら、くん?

そら
………っ、あなたちゃん!
真一
なんだ、お前らも知り合いか
あなた

え、え、じゃあ、今日の縁談って、




『遅いんだよ、待ちくたびれたよ』




そう言って入ってくる人。








ずっと会いたくて会いたくてたまらなかった。






なにをしても頭から離れなくて。






ずっと心の中を支配していた人。







あなたに会いたくて話したくてたまらなかったの。




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

優良 ( ユラ )
優良 ( ユラ )
🌱『三度の飯より 妄想 が好き』 皆さんはじめまして . 優良 ( ユラ ) と申します . 🐚 " ゆる───く ゆ───っくり " がモットーです . ─────────────────────── 👸🏻優良 ( ユラ ) ✔永遠 ノ 高校 参 ネンセイ 🌹 主に菅田将暉 雑食癖あり 卍 ✄✄ ( 高橋一生 + 成田凌 + 吉沢亮 +伊藤健太郎 + ムロツヨシ + 中村倫也 etc.. ) ✐妄想話 ✐リクエストされた話 #優良の妄想パラダイス #妄想話 🗣 応援してくれているみなさん、いつも有難うございます💐 ─────────────────────yr─ 【プリ画像も同じ名前でやってます«٩(*´꒳`*)۶» もしよろしければフォローしてあげてください !!】