プリ小説

第14話

素直に

涙は拭いても拭いても溢れてくる。


でもどうやってきたかはっきり言って覚えていない。





あなた

…迷子?



泣いてる自分がバカバカしくなってきた。




すると後ろからすごいクラクションが鳴る。

あなた

…っ、な、に

奏明
…園原…さん?
あなた

…白洲さん、こんなところでどうしたんですか?

奏明
そ、それはこちらのセリフですよ、ここ学校から随分離れているし、それに

真っ白なポルシェから顔を出してきたのは、最近大人しくなったと思った白洲奏明だった。

奏明
ここはボクの家の近くですから、ボクがいるのは当たり前ですよ……それより、乗っていきませんか?送っていきますよ

断ろうと思ったけど、道がわからないし、別に今意地を張るつもりはない。
あなた

…お願いするわ

奏明
どうぞ

ドアを開けて乗せてもらう。


運転は……
あなた

白洲さんがするの?

奏明
…?そうだよ?
ずっと運転手がやるものだと思っていたから。

普通に運転してる。


奏明
…運転手がすると思った?
あなた

…うん

奏明
ははっ、送迎は運転手に任せているけど休日にでかけたりする時はボクが運転しているよ。その約束で買ってもらったからね
あなた

そう、なんだ

奏明
意外だった?
あなた

とっても…

奏明
…いつにも増して素直だなあ

普通に話していると普通の男の子に見えてくる。

いつもの憎たらしい金髪ボーイじゃなくて。


奏明
それくらい素直に受け答えしてくれたらボクもあんなに気取らなくて済むのに
あなた

いつものことでしょ?

奏明
辛辣だな…でも、そーゆーところもいいね
あなた

え?

奏明
…近々、園原財閥にお申し入れをしにいくんだ
あなた

なんの?

奏明
婚約だよ、そろそろそんな時期だからね
あなた

…え、でも、紫乃の婚約者…じゃ

奏明
…紫乃の…?…あははははっ!!違うよ、紫乃とは いとこ なんだよ
あなた

………え?

奏明
知らなかったのかい?割と有名なんだけどな…まぁ、あまり外の世界に興味ないお姫様だから仕方ないか

いちいちムカつく言い回しだな。

あなた

でも、紫乃も許嫁って…え?

奏明
ああ、あれは冗談、紫乃のお父さんとボクのお父さんが兄弟で、よく話してたんだよ、婚約者は奏明でいいー!って
あなた

そうなの?

奏明
奏明 "で" いいってひどいよな!でも昔っから紫乃にお世話になってきたからね


ああ、だからあの怯えようね。


わかる気がする。
奏明
だから今回は本当の婚約を申し込みに行かせてもらうよ、園原財閥に
あなた

…え、あ…

奏明
今、考えなくていいから、前向きに考えといてくれないか?
あなた

…そうね、前向きに



新田くんのことを忘れるために、前を向かなければならないのね。

家の前まで送ってもらい、ドアを開けてもらう。
あなた

…いつもの性格よりこっちの方が好きよ、私

奏明
…ボクは前のあなたさんの方が好きだよ、今はちょっと、なにか物足りない感じかな
あなた

…なによ、ムカつくわね

奏明
…ははっ、じゃああの話前向きにご検討ください、じゃ、おやすみなさい
それだけ言って帰ってく。


なんだ。

白洲奏明だって普通の人じゃん。


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

優良 ( ユラ )
優良 ( ユラ )
🌱『三度の飯より 妄想 が好き』 皆さんはじめまして . 優良 ( ユラ ) と申します . 🐚 " ゆる───く ゆ───っくり " がモットーです . ─────────────────────── 👸🏻優良 ( ユラ ) ✔永遠 ノ 高校 参 ネンセイ 🌹 主に菅田将暉 雑食癖あり 卍 ✄✄ ( 高橋一生 + 成田凌 + 吉沢亮 +伊藤健太郎 + ムロツヨシ + 中村倫也 etc.. ) ✐妄想話 ✐リクエストされた話 #優良の妄想パラダイス #妄想話 🗣 応援してくれているみなさん、いつも有難うございます💐 ─────────────────────yr─ 【プリ画像も同じ名前でやってます«٩(*´꒳`*)۶» もしよろしければフォローしてあげてください !!】