プリ小説

第20話

救済
美園
…はーい、10分経ちました〜。じゃ、いっきまーす
ナイフをクルクルと回して近付いてくる。

足も固定されているから逃げようがない。

手を掴まれてリボンの元にナイフが突き刺さる。


ビリリッという音とともにあらわになる下着。


美園
…ふーん、ピンク〜、かーわいい〜
あなた

…っや…!!!新田くん…!!


助けて…!


心の中で叫ぶ。


涙が出そうになるを必死にこらえる。






物凄い物音がドアの方から聞こえる。

真剣佑
真剣佑
…おい

目をやると、そこには




今一番会いたくて仕方がなかった、助けてくれるって信じてた人が。


肩で息をしながら立っていた。



あなた

…っ、新田、くん

真剣佑
真剣佑
…!あなた!お前、制服……美園、ぶっ殺す

新田くんの雰囲気が一気に変わる。

纏っていた空気に緊張が走る。


美園
あのさぁ、君は1人で来てくれたっぽいけど、こっちにはこんなにいるから

二回手を叩くと出てくる男の人達。


どれも強そうだなと思っていても、目にも止まらぬ速さで新田くんが動く。


次々に倒されていく男達。


あなた

…っ、すご…

髪の毛を引っ張られて力ずくで身体を起き上がらせられる。
美園
…本当はこんなことしたくなかったんだけどな〜、新田。それ以上動くとこの可愛い可愛いお姫様の顔に傷がつくぞ
真剣佑
真剣佑
美園!!………殺す
あなた

…っ、新田くん!私は大丈夫!

美園
うっせーよ、殺すぞ
頬に当たる冷たい感触。

足が震える。



その間に金属バットを持った男達に囲まれる。

あなた

…新田くん!!

真剣佑
真剣佑
…美園っ、あなたは関係ねえだろ!離せよ!
美園
いいねぇいいねぇその顔だよ!俺が見たかったのは新田のその顔だよー!!!

金属バットや拳で殴られる新田くん。

私がいるから。

私のせいで。

新田くんの足でまといになってしまった。



立っていられない状態。

新田くんはフラフラしながら立っていた。


美園
…いつも思うけどお前のその強靭さ、怖すぎ
真剣佑
真剣佑
…あなたを…離せよ…
美園
いいよー、ほら
トンっと押される。

足も縛ってあふからふらついて倒れる。


新田くんが走って来てくれる。

と、美園も同時に新田くん目掛けて駆け出す。


倒れ込む私の視界で新田くんと美園がかぶって見えた。


あなた

…新田くん…っ!!!!

真剣佑
真剣佑
…っく…

お腹を抑えて倒れ込む。

引きずりながら、新田くんの元へ。





あなた

…新田くん、大丈夫…!


起き上がろうとしても体が言うことを聞かないのか地面に倒れ込む。


美園
あははははっ!ほんと!!あの、最強って呼ばれたやつがね!無様だねぇええええ!!

大笑いする美園。



すると、バイクが2台入ってくる。



軽やかにバイクから降りる男の子。

後ろからもう1台入ってきて、私の足と手を縛っていたものを切ってくれる。



美園
はははははっ………は?
あなた

…そらくん…深山くん…

そら
やっほー。心配だからついてきちゃった!
悠貴
大丈夫、救急車呼んだから


すぐさま、そらくんの隣に並ぶ深山くん。

美園
あーーーー、うっざぁあああああ、やっちまえ
合図で男達が一斉に駆け出す。

そらくんと深山くんも走ってぶつかりに行く。


そらくんは小柄ながら力があって次々に投げ飛ばす。

深山くんも、クールな顔してめちゃくちゃ強い。





あなた

新田くん、新田くん!

起き上がらせようとすると私の腕の中に倒れ込む。


仰向けにさせると手が伸びてきて、頬に触れる。
真剣佑
真剣佑
…ごめん、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

優良 ( ユラ )
優良 ( ユラ )
🌱『三度の飯より 妄想 が好き』 皆さんはじめまして . 優良 ( ユラ ) と申します . 🐚 " ゆる───く ゆ───っくり " がモットーです . ─────────────────────── 👸🏻優良 ( ユラ ) ✔永遠 ノ 高校 参 ネンセイ 🌹 主に菅田将暉 雑食癖あり 卍 ✄✄ ( 高橋一生 + 成田凌 + 吉沢亮 +伊藤健太郎 + ムロツヨシ + 中村倫也 etc.. ) ✐妄想話 ✐リクエストされた話 #優良の妄想パラダイス #妄想話 🗣 応援してくれているみなさん、いつも有難うございます💐 ─────────────────────yr─ 【プリ画像も同じ名前でやってます«٩(*´꒳`*)۶» もしよろしければフォローしてあげてください !!】