プリ小説

第26話

ケジメ
放課後になり、玄関で迎えを待っていると横から声がする。

奏明
…もう大丈夫なの?
あなた

泰明くん…

一週間ぶりに見る彼の口元にはまだ小さい絆創膏が貼ってあった。


あなた

…あ、私のせいで、ごめんね

奏明
いや、あれから紫乃に聞いて、僕の方こそすまないことをしたなって思ってるよ、僕には君を守る資格はないんだって

悲しそうな顔。

それでも簡単には言えなかった。

『そんなことないよ』なんて。
あなた

………ごめん

奏明
…園原さんが謝ることは無いさ!自分が無力だっただけ!これから僕は色々経験して大人になるよ、その時は園原さんの隣に誰がいようと僕が婚約を申し込みに行くよ
あなた

…泰明くん…、ありがとう、ごめんなさい、泰明くんは充分立派な男の子だよ

奏明
…ありがとう…だから、園原さんも自分の気持ちをちゃんと伝えないとダメだよ!……さて!僕はいくよ!じゃあね!

差し出した手を握って握手をする。

もう会うことないんだなと、本能が確信する。



きっと、もう迷うことはないだろう。

泰明くんの目には一切の迷いはなかった。



























数日後、紫乃から、泰明くんがイタリアに留学していったのを聞いた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

優良 ( ユラ )
優良 ( ユラ )
🌱『三度の飯より 妄想 が好き』 皆さんはじめまして . 優良 ( ユラ ) と申します . 🐚 " ゆる───く ゆ───っくり " がモットーです . ─────────────────────── 👸🏻優良 ( ユラ ) ✔永遠 ノ 高校 参 ネンセイ 🌹 主に菅田将暉 雑食癖あり 卍 ✄✄ ( 高橋一生 + 成田凌 + 吉沢亮 +伊藤健太郎 + ムロツヨシ + 中村倫也 etc.. ) ✐妄想話 ✐リクエストされた話 #優良の妄想パラダイス #妄想話 🗣 応援してくれているみなさん、いつも有難うございます💐 ─────────────────────yr─ 【プリ画像も同じ名前でやってます«٩(*´꒳`*)۶» もしよろしければフォローしてあげてください !!】