無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

みさきside❻
みさき
みさき
そんなの知らない。自分で聞きなよ
蘭丸
えー! あ、みさき兄
呼び止めも無視して立ち去った。

なんなの?


頭にくるなぁ。あの子のことなんてどうでもいいじゃない。


かわいいって?


ーーバカバカしい。捕虜をそんな目で見るなんて。


なまえだってどうでもいい。


僕はただ、怪我を治してやろうと思っただけだ。逃がしてやろうなんて考えてない。


そう、檻から出したのは気まぐれで深い意味はない。


縁側で横になると手で頭を支えた。天上では星が瞬いている。いつもよりきれいに見えた。
みさき
みさき
さおとめあなたって言ってたっけ……変ななまえ
ポツリとつぶやいた。


ーー
ーーー

以来、彼女の部屋へ度々行った。
みさき
みさき
痛みはどう?
あなた

……だいじょうです

みさき
みさき
そう


あた別のある日。
みさき
みさき
ご飯は食べれてる?
あなた

は……はい

みさき
みさき
あっそ


またまた違う日。
みさき
みさき
天気……いいね
あなた

は、はい

みさき
みさき
…………
あなた

…………

みさき
みさき
なにかしゃべりなよ
ーー彼女は日に日に回復しているように思える。

手術した腕からの滲出液もずいぶん減った。

もうすぐガーゼも取れるだろう。

しかし、日常生活はかなり不便なようだ。

利き手がつかえないので、食事もほとんどこぼしている。

それに、片方の腕が固定されているので身体の重心がズレたようだ。

起き上がる時、転んでしまうのはそのせいだろう。


よく頑張っていると思う。痛みに耐え、それでいて不満を漏らすことなく健気だ。


今はまだ起き上がるのに精いっぱいで部屋からも出られない。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

無自由
入賞者バッジ
無自由
初めまして。普段は魔法のアイランド様のサイトにて、無自由という名で活動しております。ほぼ18歳推奨の作品ばかりです。 https://s.maho.jp/book/14aab6h33f8c13da/ 福岡県北九州市在住。♀。33歳になっていた。病院勤め一年で退職。その後、スターバックスでフルパートとしてハッピーライフ。一年後貯金がなくなり慌てる。再び看護師へ。25歳で結婚。子ども息子が2人。現在仕事正社員として継続。眠い。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る