無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

主人公side①⑤
みさき
みさき
うるさいよ
あなた

……しゃべってないです

みさき
みさき
心のなかがうるさい
あなた

心のなか……ですか

心の中を読むなんてそんなこと、人間に可能だろうか?


けれど、たしかにそこにいるのはみさきさんだった。

一度抜いた刀を鞘におさめ、なにやら呆れ顔をしている。
みさき
みさき
はぁ、もういろいろ詮索するまえにさ。邪魔だから下がってて
あなた

ぇ、あ……

ハッとして自分を襲った男たちを見た。

彼らは、唸るようにしながらもなんとか立ち上がっている。

ふたりとも急所は免れたようだ。
不逞浪士A
ぬぐ……おまえ……よくも、殺してやる……!
不逞浪士B
くそっ血が、血が……このやろう
刀を振りかざして向かってきた。

ふたり同時。


みさきさんを見た。

が、依然として刀は鞘におさめたままだ。
あなた

みさきさん! 危ない……っ

みさき
みさき
はぁ……君、やっぱうるさい
ため息まじりに言った。そして目があった。彼は……笑っていた。


ーーこの状況でなんで……。


刹那、


黄色い閃光が、通り過ぎた。

ーーー

ーー



数分後、みさきさんと山をおりた。


彼は不逞浪士をいとも簡単に返り討ちにした。

驚くほど、強かった。

私には動きがまったく見えなかった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

無自由
入賞者バッジ
無自由
初めまして。普段は魔法のアイランド様のサイトにて、無自由という名で活動しております。ほぼ18歳推奨の作品ばかりです。 https://s.maho.jp/book/14aab6h33f8c13da/ 福岡県北九州市在住。♀。33歳になっていた。病院勤め一年で退職。その後、スターバックスでフルパートとしてハッピーライフ。一年後貯金がなくなり慌てる。再び看護師へ。25歳で結婚。子ども息子が2人。現在仕事正社員として継続。眠い。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る