無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

#5 何この気持ち…!
サッカー部のマネージャーとして過ごす毎日はとても大変だった。しかし、毎朝みんなが、元気よく挨拶してくれたりしてなんとか毎日生活できてます!って感じだった…。
それから、私は毎日雄也くんと一緒に帰るようになった
雄也
じゃあね!また明日!
あなた

うん!明日ね!

なんか…雄也くんと別れると寂しくなるな…
それに雄也くんのことが忘れられない…

なんだろう?こと気持ち…