無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

#16 幹太が…
(ピーポーピーポー
私が学校に着くとそこには救急車がいた。
あなた

芽衣!なんかあったの?

芽衣
姫星…幹太が…階段から落ちた…
あなた

えぇ…‼

クラスのみんな
幹太くん大丈夫かな…?サッカーできるのかな…?
(ザワザワザワザワ…
先生
えー…、幹太くんが病院に運ばれました。今は大丈夫だそうですが、まだ分からないので、先生はこれから病院に行ってきます。みなさんは、自習していてください。
あなた

先生…!私も行かせて下さい‼お願いします‼

先生
うーん、しょうがないわね、姫星さんはマネージャーでもあるから。いいでしょう。
あなた

ありがとうございます!!!

サッカー部のみんな
姫星!幹太を元気にしてこいよ!
あなた

うん!

そして、姫星は幹太のお見舞いに行くことに…