プリ小説
一覧へ

第6話

神様 解説
恒例のヒントをどうぞ


ヒント
結局男の人は死ぬんですよね。
そして時の流れが遅いまま……

































解説

時の流れが遅いまま死ぬ。

つまり地面に落ちる痛みをより長く味わなければならない。

骨が折れる痛みを

肉が裂け

脳は割れるような痛みを

その痛みを

ナガーク ナガーク……

神様は「反省」の時間ではなく

「罰」を与える時間をくれたのです。

最期の「ありがと、ウッ」はとうとう痛みが来た感じですね。

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

ちなみに男の走馬灯?は妄想で長くなりました。

すいませんm(._.)m

どっかから飛び降りる際は、あなたさん。

気を付けてください。(*^ω^*)






シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

light
light
たぶんもう書かないと思います。 続きを楽しみにしてくださった方々には本当に申し訳ありませんでした。m(_ _)m
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る