プリ小説

第19話

俺が好きなのは....
あー...眠ぃ...
木陰のベンチに座っていると、葉の間の光がちょうどよくて気持ちいい
俺は、必需品のアイマスクを付けて寝る体制に入っていた
どうせ万事屋に仕事なんてないだろうし...
そんなことを思いながらサボっていると、聞き覚えのある声が聞こえてきたふ
神楽
あなたー!早く来るアル!
あなた

ちょっ、神楽ちゃん待って!w
速すぎるから!w

神楽
あなたは体力ないアルなーw
あなた

神楽ちゃんがありすぎるの!w

それは確実に、チャイナとあなたの声だった
こんなとこで何してんだ?と思いながらも、声をかけずにいた
すると、
あなた

あれ、総悟?
こんなとこで何してんの?

アイマスクを上げると、あなたが覗きこんでいた
お前達は何してんだよ...仕事だろ今日...
と言うか顔が近い!///
沖田総悟
別に...
見回りがてらちょっと休憩してるだけでさァ
俺は、恥ずかしくて言いながらあなたから離れた
神楽
嘘つくなヨ!
ただのサボりだろうがこの税金泥棒!
チッ、こいつ...
余計なこと言いやがって...
沖田総悟
うるせぇなぁ
てめぇらだってこんな真っ昼間から公園で遊んでんじゃねぇか
仕事しろ、し・ご・と!
神楽
好んで遊んでるわけじゃないネ!
仕事がないから仕方なくアル!
沖田総悟
あー、ハイハイ
神楽
このくそサドー!!
ったく、ギャーギャーうるせぇなぁ
全然あなたと話せねぇじゃねぇか
あなた

ふふっ

あなた

二人とも仲良いねー

ちょっと待て
これ、あなた誤解してねぇか...?
あなた

じゃあ私は先に万事屋に戻るね

神楽
死ねこのくそサド!
チャイナはあなたの声を全く聞いてない
結局俺は、チャイナの相手をしてそのまま屯所へ戻ろうとした
でもやっぱり気になって万事屋に行くことにした

万事屋に行くと、中から声が聞こえた
あなた

私、今日は帰りますね

神楽
もう帰っちゃうアルか?
あなた

うん
怒られちゃうしw

坂田銀時
じゃあ送ってくぜ?
あなた

大丈b...

沖田総悟
あなたは俺と帰るんで大丈夫でさァ
あなた

総悟...

沖田総悟
行くぞ
あなた

銀さん、神楽ちゃん、新八くん
さようなら、また明日ね

あなたがそう言い終わると同時に、俺はあなたを引っ張って万事屋を出た
帰り道、初めての仕事の話をしていたが、あなたの返事は素っ気なかった
沖田総悟
初仕事はどうだった?
あなた

あぁ、楽しかったよ

沖田総悟
変なことされてねぇか?
あなた

うん

おかしい
いつもなら「変な事って何ー?w」とか言うのに...
沖田総悟
どうしたんでィ
あなた

別にー...
総悟と神楽ちゃんが仲良くてちょっと嫉妬してるとかしてないとか...?

それを聞いた途端、俺はあなたを抱き締めていた
あなた

ちょっ!総悟!?
ここ街中...///

沖田総悟
バーカ
俺が....はお前だけだよ
大事な部分小さくなっちまったけど...
俺が“好き”なのはお前だけだよ...

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆうな
入賞者バッジ
ゆうな
アニメ:テニプリ(財前・白石・跡部様...あぁ!選べない!)、     黒バス(青峰)、銀魂(総悟)、曇天に笑う(天火)、     free!(凛ちゃん)が好きです 歌い手さん:浦島坂田船、まふくん、そらるさん、るすくん、       天月くん、すとぷりが好きです 最近テニプリに再熱中 財前くんかわいいよ・・・四天宝寺愛してます 更新不定期です 駄作ばっかです よろしくお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る