プリ小説

第2話

山田涼介side 2
山田涼介
山田涼介
はい、てか、落ち着いた、?
俺は顔をのぞきかこみ、
顔を伺う
あなた

へ、!
あ、うん!!もう、元気!てか、この飲み物は?

山田涼介
山田涼介
え、知らねーの?

ミルクティーだよ
あなた

とっても美味しい‥!
ありがとう!

笑顔にトキメいてしまう。

ふざけんな、結構可愛いじゃんか‥
山田涼介
山田涼介
あー、(髪をグシャグシャとする
あなた

え、なに、なに、?!

山田涼介
山田涼介
何となく、やりたかった
嘘、照れ隠ししたかっただけなんだよ
あなた

もうー、髪グチャグチャー‥

むすーっとしてる顔を可愛い‥
山田涼介
山田涼介
ご飯作ってやるよ。
まっ(クイッ
あなた

私が作ります。
お世話になりすぎもよくないと思うもの

真面目なとこもあんだなぁ、
まぁ、甘えてみるか
山田涼介
山田涼介
んじゃ、よろしく(椅子に座る
あなた

エプロン借りるよ

後、冷蔵庫のなかあさるからね。

山田涼介
山田涼介
んー、って。
か、髪む、結ぶの‥?
あなた

え、なんか、変?

変じゃねーけど‥!
か、可愛い‥、
てか、こいつの名前聞いてねーな
山田涼介
山田涼介
なー、料理中悪いけどサー名前教えてー
あなた

本当邪魔‥
(㌧ッ㌧ッ
星風あなた

昭和生まれなのに、なぜか、この時代に来ちゃったの

山田涼介
山田涼介
え、そうなの!?
現代っぽい名前だなー
あなた

(㌧
あのさ、バカにしてる?

に、にらまれてる、、
き、嫌われた?
山田涼介
山田涼介
ちげーよ!、
か、可愛い名前だなーって
慌てて弁解する
あなた

え、?‥

急に黙り出すあなた

ん、?顔赤い?あ、もしかして
山田涼介
山田涼介
照れてんの?
あなた

て、照れてない!けど、、
あ、あんまりい、言われないので、、

可愛すぎて、、

俺は、ヤバイラインにドキドキが来ている。

スッ
あなた

え、?、
や、山田君?

山田涼介
山田涼介
(ぎゅぅっ
涼介って呼べよ‥
俺はいつのまにか、後ろから抱き締めていた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

雪  月御
雪  月御
たくさん、いいねありがとうごさいます!! いろんな方が楽しめるようなのを書くので見てください!👍 おそ松さんや、色んなアニメとかも小説にしたいと思います、たくさん見てもらえると俺は嬉しいです。誰かネッ友さんになりましょう😐 俺から、コメントでお話しします!! ⚠️月御の嫌いなタイプ大紹介⚠️ 自己主張強いやつは、すんごい嫌いです‥ ★月御の好きなタイプ★ 女の子💕 笑顔が可愛い子は好き。 話し合う人(相談乗ってくれる人も) 軽くない人も好き 男の子✨ 話し合うやつ 一緒にずっとつるめそうなやつ。