プリ小説

第3話

山田君、私の鼓動聞こえてる?
ドクドクのばっくんばっくんだよ!
あなた

あの、や、まだくん?

山田涼介
山田涼介
ん、ちょっとだけ
なんですかぁぁぁぁ!!
この甘え加減!
山田涼介
山田涼介
(パッ
はい、終わり~ど?ドキドキした?(ニヤニヤ
あなた

な!
し、してない!と思う‥

というと、クスクス笑う声が聞こえる
山田涼介
山田涼介
じょーだんだよあなた
反応可愛すぎて、やり過ぎたわり
あなた

え、あ、別に‥(ドキドキ

ふぅ、なんか、すんごいドキドキしてる
でも、私は思った、この生活もいつか、前の生活に戻ってしまうのではと。

一瞬心細い気持ちになってしまった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

雪  月御
雪  月御
たくさん、いいねありがとうごさいます!! いろんな方が楽しめるようなのを書くので見てください!👍 おそ松さんや、色んなアニメとかも小説にしたいと思います、たくさん見てもらえると俺は嬉しいです。誰かネッ友さんになりましょう😐 俺から、コメントでお話しします!! ⚠️月御の嫌いなタイプ大紹介⚠️ 自己主張強いやつは、すんごい嫌いです‥ ★月御の好きなタイプ★ 女の子💕 笑顔が可愛い子は好き。 話し合う人(相談乗ってくれる人も) 軽くない人も好き 男の子✨ 話し合うやつ 一緒にずっとつるめそうなやつ。