プリ小説

第4話

山田涼介side 4
俺は思った

絶対あなたが、どこにいこうが絶対見つけてやるから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた

涼介!!

山田涼介
山田涼介
ん、なに?
すんごい笑顔でこっちに来る

ずりっ
あなた

これ、おいしそ~!!
涼介!いい??

山田涼介
山田涼介
はぁ、敵わないなあなたには
分かった、買うよほらちょうだい
あなた

え、自分で買うよ

山田涼介
山田涼介
いいから、かせって
あなた

うー、
分かった、ごちそうになります

俺は、欲しいといってた食べ物を買いに行った
山田涼介
山田涼介
ほい
あなた

ありがと!(モグモグ

口に頬張りすぎだろ

本当、可愛いやつ。
あなた

ちょっと、手洗って来る

山田涼介
山田涼介
ん、?
行ってら
俺は、自分の分も買ったので、食べる
~一時間後~
山田涼介
山田涼介
手、洗うだけでこんな遅いもん?
なにしてんだよ、
俺たちは、外にいたので、公園とか探した

けど
山田涼介
山田涼介
いない、、
どこ、いったんだよ!
あなた‥‥

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

雪  月御
雪  月御
たくさん、いいねありがとうごさいます!! いろんな方が楽しめるようなのを書くので見てください!👍 おそ松さんや、色んなアニメとかも小説にしたいと思います、たくさん見てもらえると俺は嬉しいです。誰かネッ友さんになりましょう😐 俺から、コメントでお話しします!! ⚠️月御の嫌いなタイプ大紹介⚠️ 自己主張強いやつは、すんごい嫌いです‥ ★月御の好きなタイプ★ 女の子💕 笑顔が可愛い子は好き。 話し合う人(相談乗ってくれる人も) 軽くない人も好き 男の子✨ 話し合うやつ 一緒にずっとつるめそうなやつ。