プリ小説

第6話

気の迷い
ハルカ
ハルカ
はあ…
アイツら… 俺を恨んでるかな…
俺だけ… 抵抗も できず あっさり捕まっちまって…
俺は ほんとに… 生きてていいのか…
ケント
ケント
おい、 仕事だ  西ブロックに 行く
ハルカ
ハルカ
ん… 分かってる
ケント
ケント
自分の身は 自分で守れよ
ケント
ケント
誰もお前を助けはしないからな
ハルカ
ハルカ
分かってる
コイツに… 優しさなんて…
だから あんなにカンタンに 殺せるんだろうな…
鈴谷 すずや
鈴谷 すずや
じゃあね、ハルカちゃん あと ついでに ケント 
ハルカ
ハルカ
あ、はい
ケント
ケント
ついでかよ…
ハルカ
ハルカ
いってきます…
鈴谷 すずや
鈴谷 すずや
うん
~西ブロック~
ここは… あまり街は 崩れてないけど 建物が多くて まよいそうだ…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

👾田中♂🔚
👾田中♂🔚
最近 NARUTOに ハマってます 腐女子 腐男子さん オススメですよ だって最初にキs…((殴 何でもないです