プリ小説
一覧へ

第1話

jm
jm
あの、これ連絡先
って、ナンパみたいだよね?ごめんね
一目惚れしたって笑うよね
じゃぁね👋
Friends
ねね、あのイケメン知り合い?
あなた

全然

Friends
ふーん、ナンパ?笑
あなた

かもね笑

みたいな出会いです 笑



〜 その夜 〜







〜 携帯がなる 〜







あなた

でる?、いやでない?
でよっ

jm
ヨボセヨ

あっ、出てくれたぁ
あなた

こんばんわ

jm
今度、ご飯行かない?
あなた

いいですよ?

いいって言う私、マジ馬鹿だ

知らない人についてくとかだめだよね?笑
jm
いつ空いてる?
あなた

来週の日曜日とかどーですか?

jm
いいよ👍
jm
○○コンビニの前でいい?
あなた

わかりました

 〜 その日はこれで終了 〜
〜 出会った時 〜
あなた

花火大会で綿菓子を買うのに並んでたら声をかけられて、えっ?私って思った

でも、スタイル良いしイケメンだなって思ってたら

連絡先渡されてびっくりした

なになに?ナンパとか自分で思うのおかしいかもしれないけど、、、笑

jm
僕は一目惚れした

すっごく可愛いの

少し色素のうすい髪

真っ白な肌

綺麗な二重

真っ赤な口

今しかないって思ったこれ逃したらないかもって

だからナンパって思われるだろうけど連絡先渡した、笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

@ 박 。
@ 박 。
ジ ミ ン ぺ ん 。 💗 す ご い 非 リ ア な 人 で す 😝 気 軽 に コメン トとか し て く れ る と 嬉 し ゅ う ご ざ い ま す 😊 😊