無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,466
2018/03/23

第43話

Aitan
みんな今日何してたん?





すぐに既読がついた





KAMI-CHAN
俺は服買いに行ってたで!





はー、正直に言えばええのに









全く、




RYUSEI
俺は家帰ったけど、
急にどうしたん?










みんなして嘘つくんや、









ほほう、




chan_hama_chan
あー、あなた会ったな!





お、




中間淳太
ふたり会ったんや
別々に行動してたんやろ?
すごいな





あんたらも居ったやろーがw




Aitan
おん、
まるで後を付けられてたかのように
奇跡的に










SIGEOKA
後付けるってストーカーやんw





もうさすがに私も怒るで?




Aitan
なぁ正直に言ってや
今ならまだ怒らんで?
みんなで私の後ろ歩いてたやろ?










あきと(´◇`)
怒るって、










n.n.n.
そんな怖いこと言わんといてや!










Aitan
これ以上嘘つくなら
これからみんなとは一切遊んだり
家入れたりしませんよ





するとすぐに、




KAMI-CHAN
嘘ですごめんなさい!
RYUSEI
みんなであなたのこと見てました
n.n.n.
ごめん!!
なぁ許して!
心配やっただけ!
SIGEOKA
俺らが悪かったから
そんなこと言わんで!
中間淳太
ごめん
俺らあなたのあとついてった
あきと(´◇`)
遊べへんの嫌や!
ごめんなさい!
chan_hama_chan
ごめんごめん!
ほんまごめん!
邪魔してごめんな!
心配やっただけやから!





ぶわーっと謝罪の言葉がw




Aitan
全く、
雅にぃと出かけられる日
少ないんやから
心配してくれるのはありがたいけど
あんまり邪魔せんといてな?





今日はこの辺で勘弁してやろうw