無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,496
2018/03/15

第38話

相多side





今日は撮影のあと雅にぃとご飯に行くんです!










私の性格に似合わずウハウハですよウハウハ










楽しみでしゃあないのよね。うん。










撮影もパッパと終わるしね










私準備も早いほうやしね










あとは7人に捕まんなきゃ、










全てが上手くいくのだ!










小「あなた〜!」










って言っても上手くいかないのが現実(´・∀・`)










小「このあと暇やろ?

俺と飯行こうや!」










相「暇じゃないから行かんわ」










小「え゙!」










相「今日はどーうしても外せへん用事あるから

また今度行こうな」









小「ん〜、分かった、流星〜!」










切り替えはやっ










ま、そんなことは置いといて、










はよ行かねば!
















えーと、確かここであってる、?










?「あの、ジャニーズWESTの相多さんですよね?」










聞き覚えのある低い声が聞こえた










相「あ、雅にぃ!」










雅「あー、バレちゃったw」










相「分かりますよそりゃあw」










雅「じゃあ行こうか!」










相「はい!」