プリ小説

第17話

シルクと会って
あなた

シルク…

なんでここで会っちゃうんだろ…
シルク
シルク
なんでお前がこんなとこにいんだよ
あなた

シルク
シルク
はぁ…
シルクがため息をついた
あなた

ごめんなさい…

シルク
シルク
なにが?
あなた

シルクが話しかけてきた時そっけなくして…

シルク
シルク
あぁ…
いーよ、もうw
あなた

あとね…私お金なんか使ってないよ?
ほんとに!だって私シルクの事がs…

シルク
シルク
もういいってw
俺が怒ってたのはクラスの奴らにだしw
あなた

ほんとに?

シルク
シルク
あなたがお金なんか使うわけないもんなw
あなた

うん))グス…

シルク
シルク
ヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙
やっぱ私シルクが好きだ…

誰よりもシルクの事が…


でも…シルクが好きなのは

ロイちゃん…

しかも私にはいいなずけ…

マサイがいるし…

この気持ちはもっちゃいけないよね…

なんでこんなことになっちゃうんだろ…

マサイ
マサイ
あれ?シルク?とあなた!
あなた

マサイ…

シルク
シルク
よっ!マサイ
マサイ
マサイ
おぅwこんなとこでどーしたの?
ってかあなた泣いてんじゃん!
シルク
シルク
まあ色々ありまして〜
マサイ
マサイ
お前があなたを泣かせたのか?
あなた

ち、ちがうよ?シルクは慰めてくれたの…

マサイ
マサイ
そっかwならよかった
シルク
シルク
俺があなた泣かせるわけないじゃんw
マサイ
マサイ
まあなww
あなた

あっマサイ…

マサイ
マサイ
ん?
あなた

私ほんとにお金なんて使ってないから…
あと助けてくれてありがと))ニコッ

マサイ
マサイ
お、おうw
((可愛すぎて目が合わせらんねぇ
シルク
シルク
まあそーゆうことだから!w
あなたは俺達が守ろうぜ
マサイ
マサイ
おっしゃ!やりますかw
あなた

二人とも…
大好きだよ〜(泣)

シルク
シルク
((一瞬かわいいと思っちまった…
その時…
ロイ
ロイ
あれ?マサイ…?!みんな…何してるの?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

僕ちゃん✨
僕ちゃん✨
おもしろいのかけないw 暇つぶし程度にどうぞ!w ↓下のヤツよんでくれたら👱 BLに目覚めた✨ みんなの小説おもしろすぎる…👧 Fischer's☞うおたみ~⤴︎ (マサイIS No.I) とりまYouTuber好き💕 現実逃避した我 ここにありww