無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

コンビニで
あなた

家出したのは良いけど行く所考えてなかった…w

季節はまだ春
今日は風が強い日だ
あなた

寒っ!?ダーさん上着を…

あなた

あっ

ダーさんはいないんだった

そう気づいた瞬間不安と寂しさがこみ上げてきた
あなた

どうしよぅ…

今まで不自由な生活を送ってきたお嬢様が
これからどーすればいいのか、なんて分かるはずがなかった
あなた

と、とりあえずあそこの明るい店に行ってみよう…

その店に入ると聞こえてきた
店員さん
店員さん
いらっしゃいませ〜
あなた

えっ、あっ、ごきげんよう!?

店員さん
店員さん
…?
あなた

あっ、すみません

そこはコンビニエンスストアだった
あなた

あの…ここは何が売ってあるんですか?

当たり前にお嬢様がコンビニに来たのは初めて
店員さん
店員さん
?いろいろ売ってますよ?
生活用品とか?
あなた

そーなんですか…
ここは営業何時までですか?

店員さん
店員さん
24時間ですけど…?
あなた

1日中あいてるんですか?!
店員さんも大変ですね

店員さん
店員さん
まあ…でもうちはもうあがるよ
店員さん
店員さん
あっ新人さんこっちこっち!
私帰るから後よろしく〜
店員さんによばれてレジに出てきたのは…
シルク
シルク
ちょっと待ってくださいよ〜
あなた

シルク…

シルク
シルク
あっ…
今一番会いたくない人だった





✄-----キリトリ-----
更新めっちゃ遅れてごめんなさい🙇
テスト週間でできませんでしたァ😱😭
これから頑張る💪💪
だからいいね?よろしくお願いします💓