プリ小説

第14話

次の日。
…全然寝れなかった笑
貰ったファンサを思い出す。カッコよかった。
と同時に早瀬さんの事も思い出す。

今日、電話するんだ。
それだけで緊張する…
だってそれで、正式に私がジャニーズになるって決まるんだよ?
母 真由
あなた!ご飯よ~!
あなた

は~い!

なんでお母さんは通常運行なんだろう笑
少し明るい気持ちになれた笑

リビングに行くと、もうみんないた。
父 和仁
今日電話するんだろう、頑張れよ。
…人ごとですか?あなたの娘がスカウトされてジャニーズに入るんですよ?笑
妹 雫
お姉ちゃん、少し勉強しておいたら?
なんて言ってジャニーズの皆さんの情報をまとめた物を見せてくれた。
これは役立つ。
母 真由
とりあえずまずはご飯食べて!
って言われたから、とりあえず食べる。
雫に見せて貰った情報を見ながら。

なんてしてる間にもう食べ終わっちゃった笑
あなた

ごちそうさまでした…
もう、電話しちゃおうかな。

母 真由
そう…FIGET!
あなた

うん笑

さてと、昨日の名刺っと。
…プルルルルル…
早瀬
はい、早瀬です。
あなた

あ、早瀬さん、私でs…じゃなくて、あなたです!
昨日の夜話し合って、もう結果出しました!

早瀬
そうか、そうか。
結果、どうするの?
あなた

私、ジャニーズになります!
ちゃんと一つ一つの仕事に向き合って行くと決めました!

早瀬
そうだと思ったよ笑
さっそくなんだが、この後暇かい?
あなた

あ、はい、特に用事はありませんが…

早瀬
さっそくなんだけど、ジャニー社長とこの後会ってもらえないかい?
あなた

え、この後ですか?

早瀬
あ、無理なら別にいいんだけど…
あなた

いえ!私は平気なんで、お母さんに聞いて来ます!

早瀬
うん、いいよ。
あなた

お母さ~ん!この後ジャニーさんに会ってきていい~?

母 真由
え?ジャニーさん!?…あそっか。
…いいわよ。遅くならなかったら。
あなた

あ、早瀬さん、大丈夫そうです!

早瀬
そう、それはよかった!
多分ジャニーさんもたくさん話したい事があるだろうからご飯を食べながらはどうかな?
あなた

はい!いいですよ!

早瀬
じゃあ、一時間後。10時半に迎えに行くから、準備しといてね!
あなた

分かりました!

…ジャニーさんか。
緊張するな…ジャニーさんと会えるなんてそんな簡単に会える人じゃないし。
じゃあ、ちゃんとおしゃれしとかないと!

と思ってもそんなおしゃれな服持ってない笑
お母さんに協力してもらってどうにかおしゃれにしました笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

JUMP愛ing☆みい
JUMP愛ing☆みい
小説を書くのは苦手なので頑張ります! コメントとかを頂けたら頑張れるのでクレームみたいなのでも良いのでぜひ書いてください!笑 おそらく名前からも予想できると思いますが、とびっこです笑 神担…大ちゃん、担…ゆーや、副担…けーとで、この下は人によって不愉快に感じるかもしれないので書かないです 全て言うと、(私の中の順位?)とびっこで、セクガルで、ジャス民で、アラシックで、エイターで、若干パーナとハイフンとか混ざってます笑 Sexy Zoneは風磨、ジャニーズWESTは照史、嵐はニノ、関ジャニ∞は丸が好きです! Jr.は最近ハマってきました!You Tube見ないと!ていいながら見れてません笑 小説は主にJUMPについて書きますが、出してほしいグループ・人がいれば書いていただけたら、なるべく書きます。なるべくですよ!笑