プリ小説

第5話

2度目の
柚羽
柚羽
あなた!朝にごめんね、今日その…彼氏と学校行く事になって…
そうだった、柚羽は彼氏いるんだった…!
彼氏と朝一緒に行ってみたい!ってあんなに言ってたし!よかったよかった笑
あなた

え!ほんとに!?よかったね(*^^*)
じゃあ私一人で行くね!

柚羽
柚羽
ほんと?大丈夫?この前みたいに迷子になるんじゃ?
あなた

もー!子供じゃないんだから笑

あなた

心配しないでって!笑笑

柚羽
柚羽
ごめんごめん笑
ありがとね
あなた

おうよー笑

って言ったけど、道間違えそう…笑
ま、心配かけたくないし!



よーし!準備完了!忘れ物なし!髪おっけー!顔…お、っけい!笑
あなた

いってきまーす!

行ってらっしゃーい
 まっすぐ行って…右曲がって左行って右行ってって、あれ?同じところに戻ってきちゃった…!
んーと、こっちかな??あれ?
…また、迷子だ…(;;)
ど、どーしよ!もう8:20になるよー…!
おい、またかよ笑
あなた

…え?

あなた

あっ!この前の!もしかして(¬ω¬)

あなた

あなたも迷子ですか?笑
仲間ですね!!!

んなわけねえよ。てか、俺3年
あなた

へ?じゃ、何でここに

ばかか、学校行く途中
あなた

そ、そうなんですね!3年生!失礼しまひたっ!

あなた

…あの、もしよろしかったら学校までついて行っても?

勝手にすれば笑
あなた

ありがとうございますっっっ!!!

きゃーーーーーー!♥♥♥♥♥
遥輝先輩だぁぁぁぁぁ♥
あなた

…あのー、先輩は何者ですか

ただのひと
あなた

すごい人気じゃないですか!?

そう?しらね、
あなた

お名前を伺っても?

なんでそんなに丁寧なんだよ笑
一之瀬先輩
一之瀬遥輝
あなた

一之瀬先輩ですね!わかりました!

一之瀬先輩
お前は?
あなた

橘あなたです!

一之瀬先輩
へえ
あなた

ちょっと反応薄くないですかっ?!

あなた

酷いですよ!笑

一之瀬先輩
そうか?
一之瀬先輩
ついた。クラスまではわかる?
あなた

…恥ずかしながらわかりません…笑

一之瀬先輩
まだ覚えてねーのか?
しょうがないから今回だけは送ってやるかー
あなた

す、すいません!ありがとうございます!一之瀬先輩!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一之瀬先輩
何組だ?
あなた

に、2組です

一之瀬先輩
じゃあ着いたぞ
あなた

はいっ、あの、ありがとうございました!一之瀬先輩、口悪いですけど優しいですね!笑

一之瀬先輩
…// 
じゃーな
あなた

さよならーm(_ _)m

柚羽
柚羽
ちょっとあなた?また送ってもらったの?もしかして実はかれ…
あなた

ち、違うよ!!!朝、道に迷ってたら偶然会って…

柚羽
柚羽
なーんだ!!あ、そう言えば彼氏とは別れたから!
あなた

そうなんだ!!…って、え?!ほんとに言ってる?!な、なんで?!

柚羽
柚羽
だってさ、朝一緒に行こうと思ったら女の子が彼氏の家から出てきてて、なんなの?って聞いたら浮気してたらしいの!ちょームカつく(-言-)でも、もういいの!次の恋を探す!!
あなた

…そうだね!一緒に非リア生活enjoyだね!

柚羽
柚羽
何言ってんの、あなたにはあの先輩が…!笑
あなた

だから違うってば!笑
もー!笑

柚羽
柚羽
あ、名前ちゃんと聞けた?笑
あなた

ふふん、勿論!

柚羽
柚羽
おおー!さすが私の子!出来る子!笑
あなた

えへへへ笑
……一之瀬遥輝先輩って言うんだって!

柚羽
柚羽
おー!名前までかっこいい!
あなた

ね!口悪いけど優しいんだ!

柚羽
柚羽
そーなんだ!会ってみたいな!笑
あなた

ふふふふふふ笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こ と は
こ と は
よろしくお願いします