第35話

偶然11-2 知らない所で遂行されてた。
173
2018/03/01 09:22
さとるん🗿
おいおいおい!
ちょっと待ってくれよ!
どういうことやねん?
私、さとるん、しんちゃんを置き去りにしたまま盛り上がる4人。さとるんが言葉を挟んで、4人の動きが止まる。
サイバーマン👴🏻
どういうこと、って……
まーちん🙄
いわれたら、ね……💓
かめむし🐢
言ったれはやしん!
はやしん🌴
らじゃ!
ビシッと敬礼をして正しく座り直すはやしん。状況がわからない3人は、はやしんの顔を見つめる。

こほん、と軽く咳払いをして話し始めるはやしん。
はやしん🌴
実はやな、今日の撮影で集まった時、
さとるんが、
「あなたちゃんのこと気になってる」
って言うたやん?
はやしんがさとるんの方を見る。戸惑いながらも頷くさとるん。
はやしん🌴
んで、さとるんがトイレにいっとた時に、4人で決めた。
さとるんの恋を応援しよう、て
はやしんが言い終わると、かめむしが「よっ!」と笑顔で拍手する。

つられて、その場にいる全員が拍手する。
しんのすけ
つまり、
さとるんとあなたの恋、
レイターズは応援するってことすよね?
サイバーマン👴🏻
そのとおーり!
まーちん🙄
でも、あなたちゃん💓
本当にこのあごるんでいいの?💓
全員がうんうん、と頷く。本人のさとるんまでもが。
あなた

え……は、はい…

小さな声で頷いてから、首を横に振る。
あなた

ち、違います…!

さとるん🗿
え?
そう。違う。さとるん"で"じゃなくて……
あなた

さ、さとるん、が!いいです……

ちゃんと、さとるんの顔を見て言った。
さとるん🗿
おん……
目が合って、さとるんの顔が真っ赤に染まっていく。そのさとるんの顔を見て、私まで真っ赤になるのが分かる。



やばいやばいやばい。



幸せだ。

プリ小説オーディオドラマ