プリ小説

第21話

偶然6-1 しんちゃんの一言で変わった。
しんのすけ
えっと……元々は中学の同級生で、なんか話しやすいかなって思って、今回は相談したって感じです
かめむし🐢
えー、じゃあ、付き合ってるとかじゃないねや
サイバーマン👴🏻
なんか、お似合いな感じするけどな
まーちん🙄
でもしんちゃんはゲイなんでしょう〜?💕
質問攻めに合うしんちゃん。隣に座っている私は、ただ見ていることしか出来ない。

少し油断していると、
かめむし🐢
次はあなたちゃんな!
好きなYouTuberは?
唐突に聞かれて驚く。
あなた

あえっと…

レイターズ全員が、私の顔を見てくる。その顔は『俺たちだよね?』と言わんばかりの表情。
あなた

…レイターズ、です

本人達を目の前に『好きです』なんて、恥ずかしくて、少し俯いてしまった。だけど、
さとるん🗿
無理矢理感がすごいな
はやしん🌴
ほんまにw目、そらされたもん
思い切り勘違いされてしまった。
あなた

ちが、違います!ほんとに!本当にレイターズが1番好きです!

慌てて否定する。すると、
サイバーマン👴🏻
じゃあ、俺らん中で一番好きなんは?
サイバが、カッコつけながら聞いてきた。サイバの言葉に、他のメンバーもカッコつけ始める。あ、まーちん以外のメンバーが。

しんのすけ
あー、俺はやっぱはやしんかなぁー?
隣のしんちゃんは嬉しそう。そりゃそうか。だって目の前にこんなにイケメンが揃ってるんだもん。
はやしん🌴
よしっ!
小さくガッツポーズをする。……いや、可愛い。
まーちん🙄
ダメよ〜!💕私のしんちゃんよ〜💕
抱きつくまーちん。逃げるはやしん。
かめむし🐢
バカっぷるは置いていて、誰がええ?
バカっぷるを否定するはやしん。喜ぶまーちん。
あなた

ええと……

一番好きなのは……さとるん。だけど、目の前にいるのに『好きです』なんて、恥ずかしすぎる。

少し困っていると、しんちゃんが勝手に暴露した。
しんのすけ
あなたは、さとるんが好きらしいですよ
あなた

ちょっ!?なに勝手に!?

しんちゃんの腕を掴むと、しんちゃんは私に向かってピースを向けてきた。いや、意味わかんないんだけど!?
さとるん🗿
おぉ!?まじか!よっしゃぁ!
サイバーマン👴🏻
は!うそやん!マジで言ってんの!?
かめむし🐢
ちょ、冗談やろ!
一斉に反応が返ってくる。私が聞かれたことなのに、しんちゃんが答えている。保護者かよ!
はやしん🌴
え?冗談やんな?
はやしんが恐る恐る聞いてくる。……さとるんが好きじゃダメなのか…?
あなた

……いや、本当に、はい。
一番を決めるんだったら、私はさとるんが好きです。

公開告白しているような気分。したことないけど。




この時は、しんちゃんの行動、頭おかしいんじゃないかなんて思っていたけど、今は感謝してる。おかげで、今、すごく幸せだから。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かの子
かの子
私の妄想が爆発💥しているだけなので見てくださる方がいるなら暖かい目でよろしくお願いしますorz お気に入りしてくださってる方、こんな稚拙な文章にありがとうごさいますm(_ _)m 急に沢山更新したりしなくなったり( ˊᵕˋ ;) YouTubeよく見ます( ºωº )特に好きなのは… 決められません(´๏౪๏`) レイターズ スカイピース ワタナベマホト へきトラハウス よさこいバンキッシュ 禁断ボーイズ サグワダイアリー カリスマブラザーズ etc………… ハートとかお気に入りとかコメントは作者の原動力です(ㆆ_ㆆ)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る