プリ小説

第23話

偶然7-1 それなりに料理が出来る。
あなた

…………

さとるん🗿
急にそんな静かにならんでや!
こっちまで緊張するやん!
しんのすけ
てか、マジでさとるんが好きなんだ?
小さく頷く。すごく恥ずかしい。とは言っても、さとるん自体はあんまり気に留めてないみたい。

……そうだよね。今までだってイベントとかしてきた訳だし、『好き』なんて言われ慣れてるよね。
さとるん🗿
いやー、めっちゃ嬉しいねんけど
ニコニコしながら話すさとるん。


…………あぁ、幸せだなぁ…
しんのすけ
うわぁー、気持ち悪い顔してんぞ
しんちゃんに言われて我に返る。そんなつもりはなかったんだけど、顔に出てしまっていたらしい。
さとるん🗿
そや、晩飯どうする?
俺、飯とか作られへんのやけど
しんのすけ
あなたって、料理とか得意じゃなかったっけ?
あなた

あぁ、うん。簡単なやつぐらいなら…

元々は食べるのが好きだった。次第に、自分でも美味しいものを作りたくなって、一時期料理にガッツリとハマった時期があった。

おかげで、そこそこの料理はつくれるようになったのだ。
さとるん🗿
えー!じゃあなんか作ってくれよ!
しんのすけ
ちゃんと食べれるヤツ頼むぜー
というわけで、夜ご飯作ることになりました。

めっちゃ緊張。美味しいもの作らねば……!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かの子
かの子
私の妄想が爆発💥しているだけなので見てくださる方がいるなら暖かい目でよろしくお願いしますorz お気に入りしてくださってる方、こんな稚拙な文章にありがとうごさいますm(_ _)m 急に沢山更新したりしなくなったり( ˊᵕˋ ;) YouTubeよく見ます( ºωº )特に好きなのは… 決められません(´๏౪๏`) レイターズ スカイピース ワタナベマホト へきトラハウス よさこいバンキッシュ 禁断ボーイズ サグワダイアリー カリスマブラザーズ etc………… ハートとかお気に入りとかコメントは作者の原動力です(ㆆ_ㆆ)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る