第32話

偶然10-2 恋の始まりはいつも突然に。
176
2018/02/22 09:07
サイバーマン👴🏻
では、僕からの質問です
真面目な顔を私に向けてくる。もう……面白い。
サイバーマン👴🏻
さとるんのことが好きって言うのは
ガチ?それともファン?
あなた

それは……

今日、しんちゃんからも聞かれたやつ。自分でもよく分かっていないのに。
あなた

わかん、ない、です……

途切れ途切れになりながら言った。サイバーマンを見てみると、うーん、と唸りながら頷いている。
まーちん🙄
そうよね💓わかんないわよね💓
まーちんがスマホで見ていた、あの優しい目を向けてくる。………イケメン。
はやしん🌴
まーちんさん、勝手な発言は控えてください
まーちん🙄
あらやだ、怒られちゃったわ💓
いや、だからここはどういう場所なの?
さとるん🗿
はい、俺からいいですか?
ずっと頷くだけだったさとるんが手を挙げた。
はやしん🌴
許可します
えー!許可するの?さとるんからの質問ってなに?え、もうやだ。恥ずかしすぎるでしょ。
そう思っていたけど、さとるんがしたのは私への質問ではなかった。
さとるん🗿
昨日と今日の2日間?
短い時間やけど、一緒にいて
思ったことがあんねん
質問されるとばかり思っていた私は、驚く。
さとるん🗿
あなたちゃん、めっちゃええ子やん?
恥ずかしがり屋やろ?
謙虚やし、友達想いやし
『友達想い』の言葉にしんちゃんが頷く。
さとるん🗿
そんでな、思ってん。
『あ、好きやな』って
…………………ほ?
さとるん🗿
せやから、あなたちゃんは
ガチなんかファンなんか
分かってないみたいやけど、
俺は、ガチで好きやで?
あなた

……………………どぅ

っどぅ?……………言葉が出ないんだけど……

プリ小説オーディオドラマ