プリ小説

第14話

動き出す
さあー!!


世界を見ましょう
あなた

んー

美月
なーにやってんの?
あなた

美月くん!いやね、世界を見ようと思って

美月
なんじゃそりゃw
あなた

笑わないでよー

美月
あはは、ごめんごめんw
こんな毎日も悪くないかなーって


思いつつある私


動かなきゃダメだよね


んー、とりあえず世界見なきゃ?
あなた

んー。やっぱりわからん

悠太
なーにしてんだよ
あなた

ズサササ!!
な、なんでいんの!/////

悠太
ひどくね?w
あなたが変なことしてるからからかいに来た
あなた

そっちこそひどいじゃん!

悠太
ごめんごめんw
この会話2回目だよね?w


なんて


やっぱり馬鹿な私は世界が見えてなかったみたいだ
こうなったら…ッ
今運命が動き出す

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

孤
孤と申します。 文才皆無ですが、どうぞ宜しくお願いします よろしくお願いします( ..)" お休みしててすみません。また更新致します