プリ小説

第2話

「お前ら就職しろよ!」
とある平日の昼間、相変わらずニートの俺たちは、それぞれ自由気ままに生活していた。

お「やっぱりニート最高〜!永遠の夏休み
だ〜!」

ト「もうなんでおそ松さん兄さんそんな事普通に言えちゃうの〜?カッコよすぎィィィィィ!!!!!」

チ「・・・・・💢(ワナワナ)」

お「ん?何震えてんの?風邪でもひいた?w」

チ「こぉんのぉぉぉ!!お前らぁぁぁぁ!!!!!」

一(ビクッ)

十四(!!!?)

チ「お前らこんな生活で楽しいか!?永遠の夏休み!?カッコよすぎる!?ふざけんな!!」

ト「えwちょwチョロ松兄さ

チ「大体なんだよニートって!!社会の底辺ゴミ
クズ野郎がぁぁ!!!!!」

お「どしたの!?いつものチョロちゃんじゃな
い!」

チ「もういい!俺は就職するぞ!!早くこんな家
出て、1軍様になってやる!!!!!」

お「え、ちょっと、待っt

《《バンッッッッッ》》

お「(え…?w)」

__嘘 で し ょ ?__




カ「(俺は…?)」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りん_✍
りん_✍
#深海魚大好き系じょし。 ホラー系とか恋愛系とか書きたいなぁ… 語彙力ナッシング アニメオタクなんです。 気ままに更新…